MIGIWA/TJB ANNEXへようこそ

ご覧いただきありがとうございます。

 このBlogは私Mnの恐らくは独断と偏見とによって運営されております。2004年2月4日よりスタートしましたので、このエントリを記述している時点で3周年を迎えております。不定期かつややまばらな更新間隔ですが、ご贔屓にしていただければ幸いです。現在ほとんど凍結状態ですが本館もございますので、一度ご覧いただくとこのBlogでの記述の傾向などを掴めて便利かもしれません(別館"Annex"と名乗っていますが、むしろ新館と化しております)。

 なお、コメントおよびトラックバックに対するポリシーは以下の通りです。

○トラックバックは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除いたします。こちらからのトラックバックは原則として相手側のトラックバックポリシーに準拠しますが、いわゆるネチケットにそぐわない等トラックバックポリシー自体が不適切であると判断される場合はこの限りではありません。

○エントリに対するコメントは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除または編集いたします。また、付けていただいたコメントに対する返信は基本的に行う方向ですが、内容や時間的な理由で返信しない場合もあります。なお、コメントの著作権は原則としてコメント送信者に帰します。

○トラックバックの削除やコメントの削除・編集を行った場合、Mnが必要と判断した場合はその理由を開示します。トラックバック・コメント送信者からの開示または非開示請求は受け付けますが、要不要の判断はMnが全権的に行います。

 偉そうに書いていますが、あくまでも常識的なレベルのルール・エチケットで運用いたします。

 では、よろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

悲しむべきポイント

…まぢでわからん。

 日本語ボキャブラリーテストってのがあったのでやってみたんです。結果は以下の通り。フリーザ様的に「私の語彙力は…」ってやるのが流行りのようですが。

[私の語彙力は…27540です] 上位5%入りをわずかな差で逃したのを悲しむべきか、私ごときが上位5%に迫る位置にいる日本である事を悲しむべきか、そこが問題だ…。

 とりあえず私が世間で言う高学歴(東大京大~早慶くらいまで?でも私大は早慶と言えども入り方と入った先でずいぶん違うもんなぁ…)のカテゴリーには絶対入らないガチ理工系なんですが。まあ、そこら辺のなんちゃって文系の方に負ける気もない訳ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分では傑作だと思ってる

…気に入ってます。

[天王寺動物園のライオン] 昨日はマングースでしたが、今日はライオン。多分2mくらいの距離で撮ってます、本当。もちろんガラス(正確にはアクリルだと思う)越しですのでよく見ると反射が残ってますが、彼の表情がすごくいいでしょ?確か撮影時に6~7歳なので野生なら男盛りという感じですが、動物園だと少し幼いというか少年っぽい感じがあるような気もしますね。

 ちなみに彼は上からおやつ(角切りの肉)が降ってくるのを待っていまして、降ってきた肉は一かけらたりともメス(後方に写ってる子ともう1頭)にはやらんという勢いで食べてました。そこら辺、野生の習性が抜けている訳ではないのです。だから夫婦仲が悪い訳ではないようです。なにせこの画像のようにくっついて寝ている事の方が圧倒的に多かったりします。ちなみにこの岩、冬は床暖房が入っているとか。[ライオン夫婦]

[ライオンとキリン]天王寺動物園では、位置取りをうまくやるとこういう感じでも撮れますのでお試しあれ。電気柵などが写ってるので動物園と分かりますが、うまくやれば写りこまないように出来そうな気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩合さん気分になってみる

…なんかそんな雰囲気しません?

[天王寺動物園のマングース]
 いや、なんか岩合光明さんの作品っぽく見えなくもないと思うのですが。天王寺動物園のマングースです。割とじっとしてくれていたのでうまく撮れましたが、実はピントがちょっと後ろに行っちゃってたり(本当は目にピントが来ているのが良いのだが腰のあたりに来ちゃってるのね)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«強打者誠也