MIGIWA/TJB ANNEXへようこそ

ご覧いただきありがとうございます。

 このBlogは私Mnの恐らくは独断と偏見とによって運営されております。2004年2月4日よりスタートしましたので、このエントリを記述している時点で3周年を迎えております。不定期かつややまばらな更新間隔ですが、ご贔屓にしていただければ幸いです。現在ほとんど凍結状態ですが本館もございますので、一度ご覧いただくとこのBlogでの記述の傾向などを掴めて便利かもしれません(別館"Annex"と名乗っていますが、むしろ新館と化しております)。

 なお、コメントおよびトラックバックに対するポリシーは以下の通りです。

○トラックバックは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除いたします。こちらからのトラックバックは原則として相手側のトラックバックポリシーに準拠しますが、いわゆるネチケットにそぐわない等トラックバックポリシー自体が不適切であると判断される場合はこの限りではありません。

○エントリに対するコメントは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除または編集いたします。また、付けていただいたコメントに対する返信は基本的に行う方向ですが、内容や時間的な理由で返信しない場合もあります。なお、コメントの著作権は原則としてコメント送信者に帰します。

○トラックバックの削除やコメントの削除・編集を行った場合、Mnが必要と判断した場合はその理由を開示します。トラックバック・コメント送信者からの開示または非開示請求は受け付けますが、要不要の判断はMnが全権的に行います。

 偉そうに書いていますが、あくまでも常識的なレベルのルール・エチケットで運用いたします。

 では、よろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ダジャレじゃないよね

…ありそうな気はする。

 先日(って半月以上前)大河ドラマ「おんな城主直虎」見ながら思ったことがあります。後の井伊直政(演:菅田将暉)が徳川家康の小姓になった時の話。小姓小姓と連呼する―偏見―ものだから。

 ソフトバンクのPepperって、「胡椒」と「小姓」を掛けてるんじゃ?!デジタル時代のメカ小姓。

 公式ページ等にはもちろん、そんな事は一つも書いてないですけどね。日本でのコードネームが「タロウ」だったが国際的に受け入れられるようにPepperにしたとかって、アレ。でも国際的云々とコショウに何の関連もないんだわ。ソフトバンクの社長とか開発責任者が佐藤だったら、あるいはSugarだったかもしれんけど。

 うん、実にどうでもいい話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天然記念物と国宝のはしご

…贅沢。

 って事で、特別天然記念物と国宝のはしごを敢行いたしました。前から行く気だった京都国立博物館で開催中の国宝展に合わせて京都の何かを見てこようと思っていたところ、京都市動物園でツシマヤマネコの赤ちゃんを公開するという事でこれに決定。国宝展は激混みって事で夕方遅めに行けば少しはマシなんじゃないかと考えて、ゆっくり目に京都に入り動物園を見てから博物館に…という事にしました。

[ツシマヤマネコの赤ちゃん]ツシマヤマネコの赤ちゃん…と言っても生後半年近く経ってるので赤ちゃん感は薄めか。遠目で見たらキジトラのイエネコに見えますが、耳が丸めだったりしてちょいとイエネコとは雰囲気が違います。

[クロヒョウ]こちらはクロヒョウ。天気が良かったおかげで「黒地に黒のヒョウ柄」なのがよく分かります(顔とかちゃんと写したショットもあるんだけどこのヒョウ柄を出したかったのね)。

[ブラジルバクの親子]赤ちゃんはツシマヤマネコだけじゃないぞって事でブラジルバクの親子。4か月弱なのでまだ親子の柄がはっきり違うのが分かります。

[シマウマの親子]こちらに至っては赤ちゃんがまだ1か月のシマウマの親子。親子で並ぶと小さいのが分かりますが、1頭でいると赤ちゃん感薄めに感じなくもないです。まだまだ華奢な感じが強いですが。

[ミーアキャットとキリン]こちらは親子ではなくミーアキャットとキリンのツーショット。ミーアキャットの展示スペースとキリンの展示スペースが隣接してるので待っているとこういうのも撮れます。ミーアキャットが乗っているのは量りで、タイミングを見計らうとミーアキャットの身長と体重が一発で分かる仕掛けになっています。

 ゑ、国宝展の画像はありません。ぎりぎりまで遅めに行ったつもりだったのですが入場に40分くらい待ったような…(並んだ時には60分待ちと出ていましたがそこまではかからなくて済んだ)。あ、ツシマヤマネコの赤ちゃんの公開は今日まででした、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記者は気楽な商売か

…自分じゃなくても誰かいるだろうに。

 最近スーパーカブが新型になったという事で、関連記事がいろいろ書かれていますが…。T洋K済オンラインの記事はレベルがかなり低かった。

 当時のバイクは左レバーでクラッチ操作、右レバーでアクセル操作をする必要があった。カブシリーズは左足でペダルを踏む新方式のクラッチを採用。その使い勝手や高い耐久性が支持され、バイクに乗って働く人々の間でたちまち人気となった。スカート姿でも乗り降りしやすいデザインにしたことで女性たちの心もつかんだ。

 いや、アクセルは右グリップですから。断じて右レバーではない(右レバーは前輪ブレーキ)。「左足で踏むクラッチ」というのもトンチンカンで、「クラッチ操作は自動で行われる」くらいの方が数段マシ。もう少し正確には「アクセルを戻しながら左足で踏む変速ペダルを操作すると自動でクラッチが切れる」くらい。

 その他の記述は、まあマシかなというレベルではあるのだが。しかし、

ホンダでは今年8月、人気車種の「リトルカブ」や「モンキー」が惜しまれつつ生産を終了した。厳しくなった排ガス規制に対応しようとすると、排ガス浄化装置を新たにつける必要があり、価格を維持できなくなるからだ。環境規制により、趣味性の高い50ccバイクがラインナップから姿を消すという寂しい状況となっている。

 という記述もどうなんか…カブ50は今回数万円上げて浄化装置を付ける訳で。大体この記者、今夏に発売された最終型記念バージョンのモンキー限定500台が40万円ほどしたにも関わらず即完売(抽選制)したとか知らずに書いてない?私も標準カタログモデルで40万円の原付が売れるとは考えないが、生産終了する前の30万円弱してた普通のモンキーが数万円高くなっても40万円はしない訳で、40万円以上の限定版がさっと完売した事との整合が取れる記事にはなっていないだろう。経済誌の記事でそういうとこ書いてなかったら存在価値を疑われそうなものだがどうなんでしょう。どうも知らない人が当人的には頑張ったつもりっぽいがろくに調べずに書いた感が拭えないのである。いいなあ、この程度でお金もらえるんだ。

[T洋K済オンラインキャプチャ画面]

 ちなみに、誰かから指摘されたのかT洋K済オンライン本体のページは以下のように修正されていました。でも提携ニュースサイトの記述までは修正してないようですが。

通常、バイクは変速時に左レバーでクラッチ、左ペダルでギアチェンジと複雑な操作を行う必要がある。カブシリーズでは、新方式の自動遠心クラッチを採用したことで、クラッチ操作を省き、左ペダルのみでの変速を可能とした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«訂正っ!産経新聞はやっぱり3K