MIGIWA/TJB ANNEXへようこそ

ご覧いただきありがとうございます。

 このBlogは私Mnの恐らくは独断と偏見とによって運営されております。2004年2月4日よりスタートしましたので、このエントリを記述している時点で3周年を迎えております。不定期かつややまばらな更新間隔ですが、ご贔屓にしていただければ幸いです。現在ほとんど凍結状態ですが本館もございますので、一度ご覧いただくとこのBlogでの記述の傾向などを掴めて便利かもしれません(別館"Annex"と名乗っていますが、むしろ新館と化しております)。

 なお、コメントおよびトラックバックに対するポリシーは以下の通りです。

○トラックバックは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除いたします。こちらからのトラックバックは原則として相手側のトラックバックポリシーに準拠しますが、いわゆるネチケットにそぐわない等トラックバックポリシー自体が不適切であると判断される場合はこの限りではありません。

○エントリに対するコメントは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除または編集いたします。また、付けていただいたコメントに対する返信は基本的に行う方向ですが、内容や時間的な理由で返信しない場合もあります。なお、コメントの著作権は原則としてコメント送信者に帰します。

○トラックバックの削除やコメントの削除・編集を行った場合、Mnが必要と判断した場合はその理由を開示します。トラックバック・コメント送信者からの開示または非開示請求は受け付けますが、要不要の判断はMnが全権的に行います。

 偉そうに書いていますが、あくまでも常識的なレベルのルール・エチケットで運用いたします。

 では、よろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

桜を見に行く

…ほぼ完璧。

 

 桜を見に行ってきました。昨年妻と大和高田の並木を見に行った時に妻が「来年は一本桜を見たい」と言っていたのと、実母が結構重度の桜マニアってのがありまして、今年は一本桜を。

 

Usuzumi

 今回見た中ではいちばん有名な、樹齢約1500年の桜。よく見ていただくと後ろに株分けした桜が被ってます。4kmほど手前から大渋滞で1時間半を要して精神的にかなりキタ。

 

Takemi

 今回見た中では一番無名な感じの、それでも樹齢約300年の桜。純粋に一本桜なのは今回ここだけ。色はこの木が一番濃かった。マニアな母も見たことなかったのは、アクセスが非常に悪い(バスでは入れない)ため。乗用車なら10台くらいは十分止まれますが。

 

Nawashiro

 今回唯一の夜桜。一本桜と言いながらここのは樹齢約400年の2本姉妹。手前に田植え前の苗代があって、映り込んできれい。ピークのときには昼間乗り合いのタクシーとか走らせてるらしいです。駐車場もそこそこある(有料らしいが夜だったせいか無料)。

Chujo_1 Chujo_2 Chujo_3 Chujo_4

 1日目で予定に入れていた桜を全部見ることができたので、2日目にピックアップした桜。びっくりするほどの大木ではないのだが、実は樹齢1200年ほどと年季の入った桜。結構葉が出ていた割に花の方が目立つ感じ。1輪に20枚以上花びらがあるが八重ではないらしく、種を宇宙に持っていって帰ってきたものを植えた中で発芽したものも同境内にあり、こちらは花びらが5枚と普通(父親株の影響?)。ここもアクセスが微妙なせいか母も来たことがなかったそうな(リクエスト用リストを作って持ってきていた)。…いえ、私もピックアップしてたんだけど事前情報でかなり散ってきているって事で優先順位を下げてたの。

 

 今回の3人は「目的のためなら宿や食事はショボくても構わない」モードで、1日目の夕飯はカップラーメンだったぜ!

 

※いえ、買いに行けばもっとマシなものも用意できたんですがさっさと宿に戻ってラーメンで済ませる方が楽じゃね?って意見で一致したので。

 

 

| | コメント (0)

大阪関西万博中止に

…4月1日じゃなきゃあなぁ。

 

 頑なに強行を喧伝していた大阪関西万博の実行委員会でしたが、この期に及んで開幕後3ヶ月ほどしてもパビリオン等が半分以上完成しないという予測を受け、開催の中止決断に至った模様です。大阪維新の会を中心として労働基準法の適用例外を模索した模様ですが、模索自体が外部に漏れたことから建設業者等で人手不足が更に深刻になるなどで工事が進まなくなった上、開催後の人員輸送でも「計画通りに人が来ると来場者が輸送しきれず、来場者が輸送能力内に収まるとどう見ても閑古鳥が鳴いている」状態を避けられないという見方が明るみに出たのが致命的であったとのことです。

 

 大阪維新の会及び実行委員会は「勇気ある撤退」と自画自賛していますが、既にわずか数日の遅れで違約金の額が激増したことが知れ渡ったため、一部側近によると海外逃亡後YouTuberになることを企てている模様です。

 

 四月一日通信より配信の速報でした。

 

| | コメント (2)

冷蔵庫を買い替える

…結果的に大満足。

 

 結婚して同居開始時に買った冷蔵庫がもう十数年になるので「何かあったらヤバい」という妻の意見も踏まえ、買い替えを決断しました。いや、妻のお友達たちが「急に壊れて店に行ったら『これかこれしか即納できません』で泣く泣く高いやつを」って話をよくされたみたいで。置けるサイズで必要な容量が有って、まではともかく即納じゃないとダメとなるとたしかに選択肢が厳しくなりますね。

 で、購入を真冬にしたのは、中身の入れ替えで「完全に空にできない以上庫外での保管が一番楽な時期」ってのを考慮しました。家電店の配送のお兄様方も「今が一番いいです」って言ってましたね、お世辞かも知れませんが。実際、室温が高い状態から中を冷やすより低い状態から冷やす方がいいのは確かです。

 

 昨年末くらいからどこのメーカーがいいかとか価格帯と機能の関係をちょこちょこ予習(家電店で見てきたと言え>自分)した結果、現有機と同じメーカーなら冷蔵室・冷凍室・野菜室等の配置がだいたい同じなので「使い勝手をあまり変えたくない」妻にとっては同メーカーがベストで、別の某社でも妥協可であること(その他になるとかなり上位機種にして切り替え機能を使わないといけないが予算が!)、幅と奥行きはだいたい揃っているがこれも同メーカーだとmm単位で同じ、高さまで同寸法でも容量が1割近く増えていること、基本的に複雑な機能は不要…という方針で臨みました。…ってやってたら、近所の家電量販店が改装セールとやらで安売りするとDMを送ってきたではないですか!

 

 早速DMを握り締めて行ってみると、ちょうど現有機の直接の後継製品になると思われるシリーズで希望の容量の機種がちょうど予算に収まる感じで展示されているではないですか。「色だけ選べないんですけどね〜(違う色だとメーカからの取り寄せになるので同じ値段にはならない)、来週の納品でしたらいけます」「いえまだ壊れてないのでむしろ再来週希望です」と10分ほどで購入決定。通常価格だと1ランク容量を減らすか、もうx万出さなきゃいけなかったので色は妥協。購入決定は早かったがそこから冷蔵庫ならではの「搬入ルートの確認」書類をいろいろ書くのに20分くらいは費やしたのではないでしょうか。…多分設置しようとしたら「入らない」「通らない」ってのが多々あるんでしょうね。ちなみに今回買ったものは幅と奥行きが全く同じで高さだけ4cmほど大きくなりました。通ることを確認して注文した訳ですが、あと5cmくらい高くなったらどうやっても通らない…。

 

 で、納品当日、設置してみたら妥協した筈の色が並んでいる食器棚等と同色調になってむしろ「前よりいいじゃん」となりました。うわーすげぇ。機能的には自動製氷機能があるという程度で買い替え前とほとんど変わらない感じなんですが、「オートドアクロージャ」ってのが付いてるんですよ、冷蔵室の横開きドアだけですけど。前のでも閉まりきってないと警告音が出るようになっていましたが、今のはドアがあと10cmほどで閉まる位置まで来るとすーって自動的に引き込むんですよ!生きている限り半ドアにならないんです!引き出し式のドア(野菜室や冷凍室)も残り3cmくらいのところから引き込む様子。スゴい!「オートドアクロージャ」なんて自動車のカタログでしか見たことなかったよ。

 

※「イージードアクロージャ」などとも呼ばれ、20年くらい前のスライドドアの車にはよく装備されていました。最近は開ける方も電動で「電動パワースライドドア」と言った感じで記載されることが多いかと。

※※半ドア警告はいいんだけど敏感すぎるのか誤動作なのか時々ピーピー鳴り出して「ん?閉まってるぞ」ってのがあってな…。

 

 ええ、冷蔵庫買い替えるんなら冬が絶対お勧めです。

 

| | コメント (0)

«インフルエンザにやられる