MIGIWA/TJB ANNEXへようこそ

ご覧いただきありがとうございます。

 このBlogは私Mnの恐らくは独断と偏見とによって運営されております。2004年2月4日よりスタートしましたので、このエントリを記述している時点で3周年を迎えております。不定期かつややまばらな更新間隔ですが、ご贔屓にしていただければ幸いです。現在ほとんど凍結状態ですが本館もございますので、一度ご覧いただくとこのBlogでの記述の傾向などを掴めて便利かもしれません(別館"Annex"と名乗っていますが、むしろ新館と化しております)。

 なお、コメントおよびトラックバックに対するポリシーは以下の通りです。

○トラックバックは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除いたします。こちらからのトラックバックは原則として相手側のトラックバックポリシーに準拠しますが、いわゆるネチケットにそぐわない等トラックバックポリシー自体が不適切であると判断される場合はこの限りではありません。

○エントリに対するコメントは基本的に歓迎いたします。ただし、Mnが不適切と判断したものについては予告なく削除または編集いたします。また、付けていただいたコメントに対する返信は基本的に行う方向ですが、内容や時間的な理由で返信しない場合もあります。なお、コメントの著作権は原則としてコメント送信者に帰します。

○トラックバックの削除やコメントの削除・編集を行った場合、Mnが必要と判断した場合はその理由を開示します。トラックバック・コメント送信者からの開示または非開示請求は受け付けますが、要不要の判断はMnが全権的に行います。

 偉そうに書いていますが、あくまでも常識的なレベルのルール・エチケットで運用いたします。

 では、よろしく。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

私ならシンノスケ

…野原じゃねーよ。

 いや、丸が必死で自分は悪くないアピールしてますけど(選手の権利なので行使自体は否定しないが)、行き先と虚偽説明は批判させていただこう。9月末には子供の保育園だか幼稚園だかをやめさせて東京に住所を移しているのがバレちゃってますからね。もう巨人が声かけてくるの前提としか言いようがない。「僕だって残りたかった」ってのも本音でしょうけど、1年前の。まあ、選球眼こそが最大の売りの選手が9月頃からホームラン欲しさに?くそボールに手を出すようになっちゃった時点でどうかと思いますけど。

 さて、人的補償ですが…。もちろんプロテクトから外れている前提で阿部慎之助選手が欲しいですね。息子さんが狂喜乱舞してくれますよ(熱烈なカープファンだそうなのでパパがカープ選手になったらそりゃもう喜ぶでしょうよ)。

 ゑ、キャンプ初日からカープの捕手陣とベースランニング10周対決(負けた方は負け数分追加)。初日は軽く石原さん、以下会澤さん、磯村さんときて坂倉君や中村奨成君と行くまでに潰れちゃうと思いますけど気にしない。もちろんベースランニングだけで終了…な訳はなく地獄のノックとかまあいろいろベテランだからゆっくり調整とか温い事は一切なしで。1軍出場どころか2軍出場もなしで引退直行でも別に構わんです、潰すのが目的なので。

 常識的に考えて若手左腕投手だろう、という突っ込みは無しで(当然理解しております)。絶対外れている大竹とかいらんし、外れていても長野とかもいらんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうじゃないんだな

…そこに注目してるんじゃないんだ。

 スポーツライターなどが丸FA移籍に対するカープファンの「裏切者」的な反応を”違うんじゃないか”とか言ってたりするんですけど、そこじゃないんですわ。

 巨人を選んだところに怒ってるんです。カープ創成期の頃から何かと言っては球団自体を潰しにかかってきてた巨人にね。

 落ち目になったら新井さんみたいに受け入れるんじゃないかとか言う人もいるようですけど、FAで巨人に行ってカープに戻ってきた人(現役・引退後問わず)はいなかったと思ったなぁ。つか、川口(和久)ですらここ最近はカープOB面しやがりますが、当時からのカープファンは「元祖裏切者」が統一見解ですからね。いやほんと、「どの面でカープOB言いやがる」ですから。

※川口氏が関東出身で義父の方(関東の人)の余命が…ってのもあって、という話ももちろん知っているが巨人に行った以上裏切者は裏切者。

 人的補償に大竹投手を持って行けばいいんじゃないかとか言う人もいるらしいですが、私は当初から「大竹に億出すとか巨人はアホか」って言ってますから(隔年で二桁ぎりぎり、外れ年は投球回数もろくに伸びない投手に億出すとは気前がいいなぁ…って)。今回の更改で2,600万くらいになったらしいですがそれでも要らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉を見てくる

…今回はツアーで。

 某旅行会社のツアーで滋賀の紅葉名所を見てくるツアーに行ってきました。有名どころだけだったら自分で運転して行けばいいのですが、穴場的なところとか組み込んであったので今回はツアーに乗っかりました。

 大阪から湖西ルートで最近出てきたらしい穴場?(初来訪)、メタセコイア並木(2014年11月来訪済み)、鶏足寺(2014年11月来訪済み)、春と秋にしか公開されない穴場(当然初来訪)、永源寺(2011年11月、2012年11月来訪済み)とかなり欲張った感じですが効率的でうまい具合に回れました。自分で運転しないと移動中に食事も寝ることもできるしねぇ。

 永源寺さんが被りまくり感ありますが、今回は夜のライトアップでこれは初めて。
[永源寺紅葉ライトアップ1]ふつーに撮るとこんな感じです。
[永源寺紅葉ライトアップ2]お寺さん自ら撮影スポットを用意するサービスの良さ。
[永源寺紅葉ライトアップ3]めがねのお地蔵様も相変わらずいらっしゃいます。

 滋賀も北の方や標高の高いところは先週末がピークというか若干過ぎてるかなーという感じでしたが、湖南方面の平地なら今週末でもいけるんではないでしょうか。人が多いといっても京都程ではないので、滋賀の紅葉はお勧めです。公共交通機関前提だとしんどいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«妻の視点