« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

引っ越しました

この季節はこういう人は多いと思いますが、私も。

 転勤になったんですよね、仙台に。年々実家から離れる方向に移動しているような気もしますが、ついに白河の関を越えてしまいました。ちなみに、就職して以来同じ部屋に3年以上住んだことはありません。和歌山に2回住んだときには同じ建物ではありましたが…。

 異動を告げられたのが1ヶ月弱前なのはまあいいでしょう。しかし、こんなハイシーズンに引越しするのはかなりしんどい。ただでさえ年度末で忙しいのに仕事の引継ぎやら何やらといって余計に忙しい。直前の土日に休日出勤1度したら一人で引越し作業を全部やらねばならぬ身にはかなりのダメージ。その前の休日出勤の振り替えで休ませてもらったとはいえ、引越し前日に帰宅が午前様ってどういうこと?ええ、運送屋さんは午前中に来ることになっていたので徹夜になってしまいましたとも―勤務先の鍵を閉めて帰ったのは私だし―。

 同じ頃に酒飲んでた人の存在は気にしないことにしてます。考えると健康に悪そうだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっでぃむっ!

メインのデスクトップマシン、ウィルススキャンソフトのアップデートの際に促されたので再起動をかけたら…「ntldrがないぞ」とか抜かしてosが起動しなくなりました。なぜよりによってこのタイミングでこうなるかな。
 マーフィーの法則という単語を今更ながらに思い出しましたとさ。とりあえずデータ用パーティションのデータは生きているようですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねえみなさん?

最近よく年金の話が話題になっています。ええ、私くらいの世代だと払った額よりもらう額が少ないんじゃないかとか何とか。

…みんな忘れてやしませんか?障害年金もその払っているお金から出ているのを。そして、あなたがそれをもらう立場に明日にでもならないと誰も保証してくれない事を。

 一見長い目のようで実は近視眼的な損得勘定だけしてて、いいの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でばってきました

 ええ、水曜日は仙台に日帰り、木曜の夕方から大阪に一泊。どちらもいかにもな仕事ではないし、往復の列車の中でまで仕事しなければならない訳ではないから勤務時間扱いになっている時間のいくばくかは実質的に遊んでいるようなものなんですが。そんな訳で、3日で「はやて(E2系)」に「こまち(E3系)」―「やまびこ」じゃないのはダイヤの都合である―、「のぞみ(700系)」と新幹線車両に乗り倒してきました。しかしまだE1と200系、400系に乗ってないなぁ。

 この新幹線車両の中で一番好みなのはE3系。車両自体は一回り細めなんですが、座席は4列なので5列のものより多少余裕がある感じです。増してやE1系やE4系の6列とは比較にならず。Railstar(700系7000番台)を始めとするJR西日本の4列車両にはかなわないものの、なかなかいい感じです。E2系は至ってふつーという感じ。「あさま(長野新幹線)」用東北新幹線用とでは仕様が違うものの、何も考えずに乗る分には本当に普通の新幹線という感じです。してみると700系は外観ががブサイクで言うほど乗り心地がいいとも思えない、個人的には見るべきもののない車両ってことになってしまいます。まあ、ブサイクというならE4系は「よくぞここまで」と言いそうなくらいですが…。

 で、ここ数年に開発された新幹線車両は高速でのトンネル突入時に起こる「ドン」という音―微気圧波―を抑えるように設計されているのですが、その方法はいずれもほぼ同じです。我が愛しの500系だけは車両の断面積を小さくすると同時に先頭部分の断面積変化率を小さくする、つまり細くて長いノーズにするという方法が採られていますが、それじゃ座席が減るだのなんだので問題があるってことでその後の車両は最高速を抑え目にする代わりに微気圧波にあまり影響しない程度にノーズ部分の断面積変化率を大きくしています。具体的にはノーズ部分の一番最初の方は多少丸くても影響が小さいので断面積変化率を大きくし、影響が大きくなる中間部は変化率を小さくするように形を決めています。実は700系と800系(九州新幹線「つばめ」用車両)の先頭部の断面積変化率は全く同じなんだそうです。…恐らくはE4系も。500系を溺愛している?私には800系でも「まあまとも」という程度ではありますが、それでもまともといえる程度の見た目にはなっている訳です。と言うか、どう考えたらこうブサイクに出来るんだか…。

 あ、私が700系を嫌っているのは見かけの問題だけじゃないですよ。すれ違い時の揺れが非常に大きいのが嫌なんです。本数の多い東海道新幹線では、これは結構気になります。軽量かつ空間が大きい―つまり断面積が大きい―メリットから来る弱点だというのは判っていますけど。乗り心地を悪く言われる500系ですが私はあまり気にならないし、少なくともすれ違い時の揺れははるかに上品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »