« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

人質は死んだ

大方の予想通りの結果な訳ですが。

 ところで、自衛隊を撤退させよと言っている(た?)方にお聞きしたいのだが、撤退させたら助けてくれたという保証は当然あるんですよね。

…いや、私がテロリストの親玉なら撤退決定の一報があったならこう言うだろうから。「よぉし!よく言った!それでは撤退先は米軍キャンプ地にするのだ。全員米軍に突撃するのだぁ!も、ち、ろ、ん、言うとおりにしなければ人質は殺すぞぉ?」

 さて、あなたならどう判断する?言うとおりにしなければ当然人質死亡、言うとおりにすれば自衛隊員が大半死亡(米軍なら当然容赦なく攻撃するよね)する上人質が助かるかどうかはこれまた不明。

 悪の組織の親玉なんてのは、普通こういう思考だと思うのだが…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

災害報道(2)

私にしては珍しく、出来るだけ短い表現でと考えた。

 今の災害報道は、被災者の欲する情報は載ってない。ひたすら被災者を食い物にしているだけだ。

 ようやくパソコン通信ネット(既に死語)相互で不自由なくメールをやり取りできる程度の状態だった兵庫県南部沖地震の時とは違うという事を認識した方がいいんじゃないか?ちょっとしたレポーターの失言や記者の書いた文章がみんなのHDD内に多重バックアップされているようなものだぞ。忘れた頃に「御社じゃ○年×月にこんなことをやっていましたよね」って突きつけられるんだ。自分達がほぼ独占的に情報の流れを管理できた時代はほとんど終わってる。

 聞いちゃいねぇか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天社長の失言

きっと当人は失言だと認識してないと思うけど。

 先日新球団名を発表していたときだったと思いますが、正式名称(東北楽天ゴールデンイーグルス)が長いのでこう呼んでほしいと言っていましたっけ。

楽天イーグルス」と。

 まあ(東北地方全体としての)地域密着などと立派な?事をおっしゃっていましたが、本音が出たようですね。地域密着を目指すなら「東北イーグルス」と言わなきゃならないところですよ。新規参入球団の選定がファン投票によるものだったらかなり痛い発言。

 ライブドアの方ですが、多分みんな「仙台フェニックス」って呼ぶだろうから関係ないやね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

災害報道

コンコルド(いや単なるテストなので気にしないように)。

 昨日の地震以来ずーっとNHK総合TVを見ているんですが、何とかならないのだろうかこの役立たず度は…。

 思えば先日の台風報道も悪いけどちっとも役に立たない事この上ない。「今○×では風が…」なんて中継は不要である。重要なのは気象情報もそうだが各地の避難勧告などの情報だ。近隣で避難勧告などが出るようなら自分達も警戒の度合いを上げるなどの対応が必要になることは嫌でもわかる筈だからだ―わかんないような奴はこの際どうなっても私の知った事ではない―。

 で、地震報道。今回はNHK教育TVでやっている、兵庫県南部沖地震の時にはNHK-FMでやっていた、「○×市の何とかさん、無事でしたら□△市のかんとかさんに連絡してください」という内容のアレだ。断言するが、こんなのやるだけ無駄、むしろこんな事するのは罪悪である。まず、被災している現地で今まさに被災している、または直後にそんなものを見ている余裕はない。見てないところに呼びかけるのは全くの無駄だ。そんなのを流すくらいなら各地の避難所で安否情報を流して欲しい希望者を確認してその情報を流せ。それなら見ている方は基本的にヒマな―性懲りもなくリダイヤルしてるんだろうからヒマなんだろう―人達である。お目当ての名前が出てくるまで何時間でもTVの前に張り付いているに違いない。はっきり言うが、情報を流すべき方向が逆なのだ。

 NHKにはもう少し自分達が何をやっていて、実際には何をすべきなのか良く考えて欲しいものである。…民放?論外に決まってます。NHKのバックアップくらい出来るようになってからだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライブドアがエロというなら

仙台市民の支持は圧倒的にライブドアだそうですが―をまえも今仙台市民だろ―。

 楽天だって似たようなもの。

 ローソンにだってエロ雑誌くらい売ってるよな。

 読売グループの出版社からだってエロ系の描写がある小説くらい出てるよな。

 西武鉄道や近鉄や阪神電車にだってその手の見出し満載の吊り広告はぶら下がってるよな。

 中日新聞にもその手の広告は載るよな。

 基本的に市民球団のカープ、ほぼ市民球団化しつつあるベイスターズ、やや怪しさが漂うブルーウェーブ、食品会社だから一応関係なさそうなスワローズにファイターズにマリーンズが言うならまあ黙認できるとして、お世辞にも最初の6社に絡む球団が偉そうに突いていいネタじゃないよな。

 まあ、「ほりえもん」とやらの事前準備が甘いのは間違いないが、楽天社長のイメージ更に悪くなったのは間違いない。少なくともIT系の事情を多少なりとも知っていれば。個人的には会社の胡散臭さではライブドア、社長の胡散臭さなら三木谷氏ってところ。…堤やナベツネの比ではないけどな。

 経営危機のホークスをソフトバンクが買うのなら、いっそライオンズも楽天に押し付けてはどうか。親会社の犯罪(的行為、と付けておこうか?)が発覚した今、買い手がいるうちに売った方がいいぞ。野球協約なんてホレ、堤やナベツネの力をもってすればどうにでもなるだろ。…我ながら素晴らし過ぎてめまいがするようなアイディアだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のニュースから

あんまり触れたくないのだが。

 臨時国会が始まったので、首相演説があった。まあ、大した内容じゃない。1年後に内容を憶えているか聞かれても誰も思い出せまい―しゃべった当人を含めて―。それはまあ、良くはないけど置いておいていい。それに対する各党の代表者によるコメントが問題だ。具体的には共産党、社民党、公明党の。この3党についてはまあいつものことなのだけど。

…あんたらが言っていい台詞じゃない、それは。

 BSE対策の全頭検査を止めようとか言っている件。科学的に言って生後20ヶ月以下(未満?)の牛の異常は検出できないから検査しても無駄、だから止めようというのはまあ理解できる。問題はその次だ。例えば生後18ヶ月以上なら高精度に検出できる検査技術が確立したとしよう。さて、どうする?検査しないラインを18ヶ月未満に改めるのか、それともそのまま?

 国民(少なくとも理工系の思考回路を持つ人)の納得を得られるかどうかは、この辺の対応で決まるのではないだろうか。

 演説のコメントの件に触れるマスコミがいないのは辛うじて理解できるとして、全頭検査の件でこの辺の指摘を見かけないような気がするのは気のせいだと良いのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本館開設6周年

本館の開設から丸6年が経過しました。このところ更新状況は悲惨なものがありますが、メンテナンスしているだけはまだマシかという気もします。

 このところ別館である筈のこちらばかり更新していますが、まだ本館と別館の使い分けに一定のルールを作りきれずにいる状態です。全部blogでいいじゃん、という人もいらっしゃいますが、それもなんだかなぁという事で抵抗があります。現状ではSmall Talk Lobbyをこちらに持って来ているような運用ですが、むしろHistory+雑記的な運用をするのが私の中での理想像のようです。いや、日記系コンテンツはやる気がないのですが。

 本当は6周年に合わせてPhase-2とでもしたかったところですが、諸般の事情?でお預けとなりました。リニューアルと称していろいろいじるのが好きな方もいらっしゃいますが、限りなく辺境に近いところにいる技術者の端くれとしては見た目+UIの変更を考え無しにする気は全くありません。ええ、スバル車(と売れているトヨタ車)のモデルチェンジのごとくマイナーチェンジであろうと中身をこれでもかと改良するのが理想ですので。トヨタはホントに売れなきゃ放置だしな。

 あ、一応本館にも新規コンテンツを追加しましたので、そちらもご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SpaceShipOne

とうとうやりましたか。

 X-Prize獲得の条件である、3人乗って高度100km以上の飛行を同じ機体で2週間以内に2回行う事を、見事に実現したそうです。弾道飛行ですから有り難味的には半減という気もしますが、コンコルドなき今一般の民間人に残された超音速体験を可能にする手段という点では貴重な存在です。早くもアメリカでは、7upを飲んでSpaceShipOneに(無料で)乗ろうというキャンペーンも行われるようです。5年前に飛ぶ筈だったゼグラム社の奴に乗れるペプシのキャンペーンはどうなったという突っ込みは野暮か。

 弾道飛行というのが気に入らないのも事実ですが、1回100万円(アメリカだから1万ドルか)だったら多分乗りに行くぞ、私は…。

 ちなみに、今のところスペースシャトルでも2週間以内に2回の飛行を同じ機体では出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

既視感でじゃ・ぶ

をいらだけではなかった。

 最近流行のいわゆる韓流ドラマのあらすじを聞いていて私が連想したのは「赤い」シリーズ、特に山口百恵が主演してた頃の奴だ。調べてみると私はリアルタイムであれを見ている事が判って、自分の年齢を思い知らされることしきり。多分20代以下の人には「山口百恵?」なんだろうけど、まあ当時はすごかったのだ。どれくらいすごかったかはとりあえず置いておく。

 連想したついでにちょっと検索してみたら同じ事を考えている人は結構いるようで、大映テレビのドラマで言えば1970年代の作風が似ているのだそうだ―ちょうど「赤い」シリーズの頃―。1980年代の作品だと今の昼過ぎの時間帯のドラマの雰囲気が近いとか。そう言えばあの時間帯は原作付きも結構あったような。

 …という古い世代?の人間にとっては、韓流ドラマの「純愛が受けているんだ」的分析には疑問を抱かざるを得ない。要するに今の主力枠のドラマ、ひねり回し過ぎて理解とか感情移入が大変だとか、1回(どころか10分も)見逃すと付いて行けなくなっているだけなんじゃなかろうか。

 何年か前に「スポーン」という映画が公開されたときも「今までにない物を背負った主人公」とか言っていた割に、よく聞いてみると「それって石ノ森ヒーローやデビルマンで散々やっているのでは?」と思ったものだ。個人的にはバットマンの設定―悪く言えば個人の道楽で正義の味方をやっている―方が余程新鮮に感じたぞ。まあ、一企業が商業ベースで侵略者と戦っちゃうアニメとかいろいろあるんだけども。

 ゲームの売れ行きが良くないというのも、ハードウェアの進歩に合わせた複雑なゲームに付いて行きようがないだけで、故に携帯型ハードウェア用や携帯電話用のソフトはそれでもそこそこ売れるということではないのか?ふつーの人は1回毎にかかる時間が短く、かつじっくりやりこんでも飽きないゲームを求めていると思うのだが…。ええ、そういうのが実は一番難しいのだけど。しかもそういうのは値付けも難しい。旧作の新型ハードウェア用が廉価版としてリリースされるのはその辺の事情もあるだろう。構図だけ見たらTVドラマと一緒。

 限界性能至上主義を振り回すのは、そろそろ止めてもいいのではなかろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨人の仁志がFA宣言?

…身の程知らずだな(苦笑)。

 実際問題としては、巨人残留で年俸のつり上げを謀っているんでしょうけど。(図っている、とは言えないよなこれは。)

 メジャー?測れるでしょ(それは違うと思う)。まあ、テストくらいは受けさせてくれるんじゃない?

 パ・リーグはいらないでしょこんなの。仁志本人もさんざん馬鹿にしてたしね。

 セ・リーグも欲しい球団は無いだろう。客を引っ張って来れる程の人気選手じゃないし。

 四国の独立リーグ?いや、金を持っていけば(年俸0以下)歓迎されるんじゃないかと。

…行くとこないじゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »