« いよいよあと3日 | トップページ | 宮沢賢治はプラネ向きか »

報道ステーションは止めておけ

週間こどもニュースには敵わない。

 時系列が逆順になっちゃいますが(何それ)、昨日は宗像ユリックスで開催された天文講演会「広がる太陽系―冥王星を越えて―」に行ってきました。入場無料で先着200名ということでしたが、1/3くらいの入りでしたかねぇ…。講師は国立天文台天文情報センターセンター長・広報室長の渡部潤一助教授です。この筋では大変有名ですが、某文学者のセンセイと同音なので間違われることもあるらしいです(天文学者と文学者で一文字しか違わないし…っておっしゃってたりして)。でもあのセンセイは以前(もう一昨年ですかね)山陽新幹線でイタい事をやってる。

 講演の内容はタイトルの通り、冥王星が惑星のカテゴリーから異動した件を中心に面白おかしく1時間半ほどのお話でした。渡部先生は国際天文学連合総会で決議された「惑星の定義」原案を作成した委員の一人という事でいろいろ裏話…とまでは行かなかったものの、一般メディアで報道されなかったようなところをいろいろと聞くことが出来ました(天文雑誌などでは既報の内容も多かったですが)。

 その中で国立天文台のスタッフが新聞やTV番組での報道について10点満点で採点した結果ってのを見せてもらったのですが、新聞では産経が1位(7点台)で「これはかなり良く書けている」との事。新聞の場合母数が多い分網羅率が低いという事情はありますが、読売と日経は10位までに出てきませんでした。5位だったかに西日本新聞(福岡)が入っていたりするのに全国紙が入れないってのはねぇ…(記事単位採点のため朝日が2回ランクされていたりもする)。採点基準は「分かりやすく本質を突いた報道がされているか」だそうですので、記者(とデスク)の取材量と理解力が出ると見ていいでしょう。

 で、新聞の次はTVですが、タイトルの通りです。「報道ステーション」がぶっちぎりの最下位(1点台)。もうまるっきり本質を押さえてない(16分も時間を割いてずっと中継までやってたらしいですが)という事で、少なくとも科学関係については見るだけ無駄っぽいです。ひどいのは前身である「ニュースステーション」の頃から(別注)ですから怒りも感じませんが、視聴率が高いだけに罪が重い。次点が「トクだね!」でしたかね。捏造無しでもフジの報道?番組を信用するほど私は落ちぶれていませんが、世間はどうなんでしょう?上位は一部の人には残念ながら?NHKが独占状態でした。渡部先生出演の「クローズアップ現代」が8点台ってのは別格としても、「週間こどもニュース」は何度も取材に来ていたりして非常に丁寧に作られていたとの事です。実際にあの番組は大人にも評価が高いですし。ニュース番組に限定してもNHKが上位独占は変わらず、「リレーって何ですか?(過去の汚点)」を帳消しにするほどではないものの受信料払っておこうかという気にさせるものはあります。ちなみに、民放最上位はNTV系(5点台だったと思う)でした。

 「冥王星降格!」ってやると本質を外してしまうので刺激的な見出しを付けたいメディアあたりにとっては採点基準が厳しくなる感はありますが、講演の中で「本店の平社員→支店長」という例えがなされていたように別カテゴリーの親分になったというのが理解としてはより適切ですから、報道のプロならその辺うまい言い回しを考えてナンボと言ったら厳しいでしょうか?(自称文系には厳しいかもしれないね、言葉をまともに操れない文系なんて…。)

 なお、講演のレベルは「対象:大人(小学校高学年以上)」とありましたが、10歳とか8歳の子も入場していて最後の質疑応答を見てると結構良く理解していたようでしたから、関心のある人には「聞いたけど良くわからなかった」みたいな感想は持たなくて済みそうに思えます。かなり急に企画されたらしく告知が行き届かなかった面はありそうですが、もう少し多くの人が聞いていても良かったような気はします。ここで1週間書いておいたら1人くらいは増えた?…とも思えませんが(私は先週知りました)。お近くで開催されるならば、私は自信を持ってお勧めします。

別注:
「ニュースステーション」の頃、コンコルド墜落のニュースで呼ばれた専門家が違うと言っているのにどうしても設計に欠陥があるという方向に持っていこうとしていたとか、お茶の葉のダイオキシン濃度が高く出ているのが水分を飛ばして乾燥させた状態での測定であるのが原因(100gあたりxxμgとして測れば濃縮した状態のお茶の葉は当然高く見える)だと指摘されても結局訂正と言える程の訂正もしていないなど、お世辞にもほめられない報道姿勢が目立つ。まあ、私は前々からあの番組はバラエティーないしはワイドショー番組だと言ってますが。

自称文系:
要するに理科系が苦手だから文学部とか経済学部とかに行っただけの人達の事(もちろん講義への出席率などとてもほめられた水準にはない)。論理思考が出来ないのを「感性の問題」とかなんとか言いたがるような癖もある(まっとうな文系は論理が崩れたら生きていけないのでその辺はとてもシビア)。もちろん自称理系ってのもいる(国語や社会が苦手と言う理由だけで理工系を選んでいるだけなので、科学的思考も出来ないしレポートなんて壊滅的に書けない)。

|

« いよいよあと3日 | トップページ | 宮沢賢治はプラネ向きか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道ステーションは止めておけ:

« いよいよあと3日 | トップページ | 宮沢賢治はプラネ向きか »