« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

途中に寄ってみる

途中に寄ってみる
これで4つとも制覇。

…ここが最後に残った人も少ないような気はする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーナリストとしていかがなものか

敢えて引用元は記しませんが(一応署名記事だったので)。

>トヨタは00年にも、3割のコスト削減を打ち出したが、このときは、部品価格は下がったのに、車の価格は下がらなかった。トヨタ側が高級車路線に移り、コスト削減の取り組みが不十分だったためとみられる。

 …価格を下げるためのコストダウンじゃなくて、内部留保分(有体に言えば儲け)を増やすためのコストダウンだったから。

 分かってて書いてるのか分かってなくて書いたのか、いずれにしてもジャーナリストとしてはどうかと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状を作る

例年にない早さ。

 珍しく今回は大晦日まで丸一週間残して年賀状が完成しました。明日投函するだけです。原稿というかデータ自体は20日(日曜日)には出来てたんですがプリンタのインク切れで印刷できず(近所に買いに行ったが売り切れであきらめた)。こういう時(日本では)マイナーなメーカーのプリンタ使ってると悲しいですな。いや、プリンタ本体は日本でもマイナーなメーカーになってしまったけど。

 それにしても在庫切らしてた某○マダ電機某店には腹が立つ。いや、切れていた事実のほうではなく売り場に引き換えカードが吊るしてあったから10分以上もレジに並んで待ってたのに裏に取りに行ったらなかったとかそのレジの名前が妙ちくりん(G.P.Sだったか?)で5分くらい悩まされたとか、まあいろいろ。素直にお会計とか書くほうが親切だ。あと私の15分返せ!と言っても返せないだろうから当分近寄らないことにしよう(道路の向かいに別の大手家電量販店もあることだし)。

 …まだ年賀葉書は使い切ってなかったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Seraphic feather

冬至だし(意味なし)。

[Seraphic feather]

 撮影日は今日じゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯で撮ってみる

夜景モードは使ったけどな。

[月と木星]勤務先からの帰り道に見かけた光景。天体写真というと難しそうだがこのくらいなら携帯電話のカメラでも撮れなくはない。もちろん、月はまだしも木星は明るいとは言え周囲に比べれば小さな光だからそれなりの工夫は必要。夜景モードに設定し携帯電話を電柱を使ってぶれないように固定、(デジタル)ズームで目いっぱい拡大という程度だが。

 月が実際よりかなり膨れて写っているのはご愛嬌ということで(露出マイナス補正かけたのも撮っておくべきだったか?やりすぎると木星が消えちゃうしねぇ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAYABUSA -BACK TO THE EARTHを観る

やばいとは思ったんだけどね。

 大阪や東京に行く余裕もないので待ってたらようやく東海地方でも投影される事になったので早速行ってきました。投影館のとよた科学体験館はプラネタリウムのリニューアル後まだ見てなかったので新型初見も兼ねて。

 そもそもはやぶさネタですしトレイラームービーやらなにやら見ていて実際に見る前から分かってたんですが、思いっきり無音で号泣しちゃいましたよ、やはり(無音でしたので隣にいた妻は気付かなかったようですが)。すいません、あんなの観たら泣くに決まってますわ。星があまり出てこないので妻にはどうかとも思ったんですが、割と分かりやすかったという事で好評でした。私の泣きポイントがばれたのはいいんだか悪いんだか…。

 敢えて初日を狙わなくても良さそうなものですが初日に行ったのは、他の日でロング(フル)バージョンを見に行けそうな日がなかったから…どうも標準では今夜の解説をセットにするためにショートバージョンが投影されるようで、普段は大人向けプログラムとして平日の18時からの回にだけロングバージョンが設定されているようです。…すみません、うちの勤務先は18時終業なのでテレポートしても間に合いません。時間の合う方はロングバージョンをお勧めします。

 制作元の大阪市立科学館では既に半年以上投影されているのでいまさらネタばれの心配をすることもないでしょうが、大雑把に言ってはやぶさウォッチャーには周知の事実が順番に語られているだけです。だけですが、美しい映像と独特の語りと周知の事実が泣かせること請け合いです。…理工系男子だけか、ひょっとして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きついメール

どうすりゃいいのよ。

 某SNSから「もうじき○×さんのお誕生日です」などとメールがやってくるのは珍しくない(と言うほどしょっちゅう来る訳でもない)が、今度ばかりはちょっとなぁ。

 …といって、友人リストから削除すると二度と元に戻せないのでにっちもさっちもいかないんだよな。全くどうしてくれよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「科学」が終わる

123だし何か書いておこう(余談)。

 ここら辺でも話題にされているように学研の「科学」と「学習」が休刊―事実上は廃刊なんだろう―されるそうで。知らなかったけど季刊になっていた「学習」はまだしも、「科学」が休刊というのはかなり大きなダメージになるだろうなぁと…。恐らく他所で代わりになれるものは出せないだろうし、なぁ。

 都市部だとまだちょっとした実験キットとか入手できるけど、田舎行くとその辺厳しいしね(田舎なら自然があるじゃないかと言い切れないのが今の時代)。

 少子化がどうのこうの言ってるけど、実はモンスター××のクレーム対応に疲弊したというオチではあるまいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »