« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

超ねこの日

にゃーにゃーにゃーにゃーにゃー。

 2月22日はねこの日ですが、今年は平成22年って事で超ねこの日ですね。我が家のカレンダーのうち買った二つはねこの物です。一つは週めくり子猫カレンダー、もう一つが「究極の癒しカレンダー」と発売元が自ら書いている「眠ってる子猫のカレンダー」なのです。B4サイズくらいの楕円形で字も読みやすいサイズが確保されてますが何と言っても子猫ちゃんの写真がでっかいのがポイントです(子猫カレンダーとか言いながら写真がちっちゃいのはつまらんでしょ!)。正統派の丸くなって寝てる子とか仰向けにお腹出して寝てる子とかバリエーションも豊富です。しかも我が家では1月も中旬になって探しに行って買ったおかげで1割引。夫婦して「よく残っててくれた」と大喜びです。

 他にも猫ポストカードはそこら中に貼ってあったりします。最近まるでトラのような凛々しい奴がやってきてお気に入りでございます(「猫桜」シリーズと称して桜の花びらが印刷されたりしてます)。現状ではほんまもんの猫は飼えないので、写真やらなんやらでごまかしてます、はい。

 超ねこの日をさらに強化するため、時刻も22:22を狙ってみましたが、さて(うちの設定は西暦表記なので成功しても残念ながら2が7個しか並ばないですが)。本館なんか月は英語略称表記だけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日出勤

祝日出勤、やね。

 今日は祝日だというのに出勤でした。どういう訳か通勤の電車も結構混んでましたし、何故か平日ダイヤで動いてました。一体なんだったんだか。電話もいつものようにかかってました。販売店が暇つぶしに電話してくるのはどうかと思いますが。

 よく見たらカレンダーも黒字で印刷してるんでやんの。国民の祝日「笠原弘子誕生日」だっちゅーに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無線固有ではない

…いい加減事実を認識しようよ。

 ふと思って「アマチュア無線 活性化」で検索して出てきたページをつらつら読んでみたんですが、うーん…。こういう話では当然のことながら必ず触れられる「アマチュア無線ならでは」の要素として「見ず知らずの人と話せる」なんだけど、残念ながらそれは違う。

 サイコロでもルーレットでもいいんだけど0~9の数字をランダムに発生するものがあれば、電話がそれに早変わり(実際にやらないように!)。穏当なところでいくとIP電話のシステムをちょっといじればなんとなくアマチュア無線っぽいシミュレータが出来上がる。信頼性は無視してそれなりの技術のある人がやれば1週間でベータ版を立ち上げられるのではないだろうか(古のNIFTY-ServeにもCBシミュレータなんてのがあった訳だし…)。オンラインRPGっぽくポイント制で無線機やアンテナなどを揃えていくリアル指向のシステムだって作れるだろう(電波の飛び方を左右する太陽黒点数などの要素はネットで公開されているし、なんだったら本当に飛んでいる電波の状態をモニターして要素に加えても良かろう)。リアルのアマチュア無線でないと出来ないことって、実はそれなりの出力の電波を自作した機器でも割と自由に扱えるってところくらいなのである。

 つまるところ、アマチュア無線の活性化を考えるのに「海外の人とも自由に話せますよ」みたいなコミュニケーション指向はとっくの昔に通用しなくなっていることを、まず認識しなきゃいけないと思う今日この頃なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月の新月

カレンダーを見て今頃気付いた。

 今日14日は新月なんですが、実は今月満月が1回も来ません。旧暦ではあり得ない話ですが…。

 代わりにといっては何ですが、先月(1月)と来月(3月)は2回ずつ満月がやって来ます。これもある意味すげぇ。あ、一般世間でいう満月と天文学的にいう満月は「満月の夜」と「太陽と地球と月が一直線に並ぶ瞬間」というくらいの違いはあるのですが(だから3月1日午前1時半過ぎに「天文学的な」満月になるので、2月28日に昇ってくる月は「一般的な感覚での」満月なんですがね)。

 さらに脱線すると、同じ月の2回目の満月のことをブルームーンと言いますが、元は誤解からきた表現らしい…(天文学的に意味がある訳じゃないので学術用語としては存在しません)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおすみ40周年

触れておかねばなるまい。

 以前にも同じねたは使ってるんだけど(縦読みにしてあるんですが気付かなかった人の方が多いんだろうな)、40周年と切りが良いので触れておくことにいたしました。縦読みといえばこんなのもあるんですが(こっちは英語なのでさらに気付かなかった人も多いかと)。

 しかし、生まれる前…ではないけど物心つく前ではあるので、つい数年前の大気圏再突入のニュースの方がある意味感動したのも事実ではあります。今日はニュース見ててもこの話題に触れた番組は全くなかったような気もするし(ハッブル宇宙望遠鏡の修理の番組は見ました)。

 名古屋市の科学館に行ったらなんかやってたかもなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6周年

去年も同じようなこと書いたような気が。

 …という事で、このMIGIWA/TJB Annexも6周年でございます。立春に合わせてあるので忘れにくいのが取り得?

 そんな訳で昨晩?はちょっとだけ豆まきなどしました(去年もやりましたね)。帰り際にコンビニで買った豆ですが、これがなかなか食べるとおいしい…(って、食い過ぎると太るぞ→自分)。まあ、その昔ただ煎っただけの豆を延々食い続けるような味覚ではあるのですが。いや、でも煎った豆はうまいぞ。

 しかし大寒が異様に暖かかったせいかなんなのか、立春は冷え込むようでございます。皆様もお気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »