« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

紅白歌合戦を考えてみる

…結局見ちゃうもんで。

 確かに結局見ちゃう紅白なんですが、19時半頃から始まって23時45分までってのは長すぎるだろう。しかも今年は去年より減ったらしいけどそれでも紅白合わせて44組も出られりゃ、今出なくてもいいかと敬遠する歌手も多いだろうと思う訳です。

 そこで考えてみました。「爆笑オンエアバトル」方式を取り入れてはどうか。そう、オンエアされるのは10組だけ(爆笑…でも半々でオンエアだからかなり厳しい番組になるね)。

 15:00~19:00 収録
  持ち時間一組5分×40組=3時間20分(後日獲得バトル数と共に別番組としてオンエア)

 19:00~19:15 ニュース

 19:15~21:00 本番
  OP・スコア開票(0.25分×40組=10分)
  10~7位 収録分5分のみそのままオンエア(5分×4=20分)
  6~4位 収録分5分+前後1分ずつ生トーク(7分×3=21分)
  3~2位 収録分5分+生歌5分+前後1分ずつ生トーク(12分×2=24分)
  1位 収録分5分+生歌20分+前後1分ずつ生トーク(27分)
  ED(3分)

 紅白の勝敗は総獲得バトル数(1~40位)で決定

 順位が上がるごとに持ち時間が増え、収録VTRだけオンエア→生でトークの時間→1曲生で歌える→3曲くらい生で歌える、と存在感を思いっきりアピールできる仕組みです。逆に11位以下はオープニングの計量で挨拶できるだけでおしまい。歌番組なのに歌を歌わせてもらえないという屈辱を味わえます。

 21時以降はですね、「今年の10大ニュース」を何故か全国各地から中継、つまり「行く年来る年」超拡大版に池上彰さんが出てきそうな解説が加わるのを0:15まで一気に。1ニュース15分はかけられるぞ。

 来年からやりませんかね、NHKさん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理系男子。に対抗してみる

…気に入らないもので。

 以前「納得できない!」で突っ込んでみた「理系男子。」なる企画ですが、あれから水素はまあいいとして、あとは希ガスからキセノン、典型金属元素からアルミニウム、遷移金属元素から鉄、隠しキャラに白金(先生として)をチョイスするかなーと考えておりました。

 で、アホな事に「男子があるなら女子でやってもいいだろう」と考え、ちょっと練ってみました。所詮私の考える事なのでどっかで見たような芸能界覇権を目指すゲームキャラ風の設定になっております。某友人と違って名前を考えるのに四苦八苦するのが常ですが、なんとなくそれっぽいのが出来ているような気はします。

紫水 晶子(しみず あきこ):Si(ケイ素)
 キャッチコピー:どこにでもいるクリスタルの原石
 理系ポイント:デジカメで写真ブログ(特にレンズとセンサーにご執心)
 割とどこにでもいる感じだが磨くと光るタイプ。芯は強いが共演者やスタッフの影響を結構強く受けるため、演技の仕事が向いているかなぁと考えているらしい。無理するとやや脆い部分があるが、基本的には人畜無害のしっかり者。特に外す必要がない限りめがね着用。
 弱点:B級アイドルへの道を走りそうな趣味
 ネーミングの由来:もちろん水晶(SiO2)から、音韻をどこにでもいそうな雰囲気になるように。

金王寺 麗華(きんおうじ れいか):Au(金)
 キャッチコピー:生まれた時からスーパーアイドルスター
 理系ポイント:実は鉱物マニア(砂金を探しているだけという説も)
 曾祖父が歌舞伎役者、祖父が映画スター、母は超人気アイドルという芸能一家のサラブレッドで、努力などした事がないと豪語するが実際天賦の才能だけでやっていける根っからの天才。見た目も言動も交友関係も派手だが相手には染まらず、意外に堅実な一面も見せる。アンチも少なくないがバッシングに対する強さは非常識的。
 弱点:「何を演っても麗華色」と称されるアクの強い演技
 ネーミングの由来:元素名を入れつつ凄そうな家系っぽい姓に、キンキラなイメージの名を。

瀬生 せつな(せしゅう せつな):Cs(セシウム)
 キャッチコピー:危険な完全音感シンガー
 理系ポイント:着けている時計は電波時計(1秒でも狂っていると落ち着かない)
 音程はもちろんリズム感も完璧な、人呼んで歌巫女。ものすごく目を引く美形だが近寄った男がことごとく潰れてしまい、苦手な相手が来るとヒステリーを起こした揚句ダウンしてしまうため、わずかに行われたライブは伝説として語られる。時間厳守は徹底している。道に迷う事はないが、地下街で遭難しそうになる。
 弱点:極端に人を選ぶ対人関係
 ネーミングの由来:元素名をなまらせて日本語っぽくした姓に、微小時間の名を。

新田 ひかり(にった ひかり):Ne(ネオン)
 キャッチコピー:ステージだけで輝く不思議ちゃん
 理系ポイント:熱帯魚飼育に凝っている(もちろんネオンテトラ)
 普段は極めて非社交的だが、ステージの上では別人のように派手なパフォーマンスを見せるアイドルタレント。芸風は意外に古風な雰囲気もあり、オールディーズを歌うと特に映える。マネージャーですらプライベートを把握できていないとされており、本人はパチンコ屋や歓楽街の飲み屋によくいると言っているが事実かどうかは不明である。
 弱点:活動範囲が狭まりつつあるところ
 ネーミングの由来:元素名の意味から充てた字に、光りそうな名を。

古石 蛍(ふるいし ほたる):F(フッ素)
 キャッチコピー:強引グマイウェイな肉食系
 理系ポイント:調理器具はフッ素樹脂加工品で統一(でもオール電化専門)
 「愛は奪うもの」がモットーであると公言する、自他共に認める肉食系タレント。日常的にワイドショーや週刊誌のネタになっているが、意外と老若男女問わず幅広い支持を得ている。ただしかなりの毒舌家でもあるのでアンチも多い。特殊技能をいろいろと身に付けているせいか、好き嫌いは分かれても仕事には困らない様子である。
 弱点:どうしても漂うヒール感
 ネーミングの由来:原料の蛍石(CaF2)を逆順にした上で、英語名をイメージした音を追加。

 典型非金属、希ガス、典型金属、遷移金属と揃えた上で全員陽イオン化しそうなので隠しキャラまたはライバルキャラとして陰イオンになる奴を加えてみました。

 どなたか、それっぽいビジュアルを考えてやってくれ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ああなるほど

植物の名前の話じゃないですから。

 勝間和代さんという、有名な(私でも知ってるんだから有名と断定してよかろう)経済評論家その他の方が、Amazonで自分の本のレビューが荒れる件について何やらおっしゃっていらっしゃいました。レビューの荒れの件についてはコメントしようがない―私は本を買うかどうかの判断にレビューを参考にしないから―のですが、何故この人にアンチがたくさんいるかは最近TVで理解したような気がします。

 先日この人が事業仕分けの仕分け人として登場していたのをTVで見ましたが、そんな突込みを日常的にしていればそりゃアンチも沸いて出ようと思いました。仕分けされる側のをじさんに「プラットフォームって何だ」と突っ込んでいるシーンでしたが、まあ発音がよろしくなかったのは事実なんですがそこを執拗に突っ込む。Destinationがデステネーションになっていようが何だろうがそこでは十分通じた筈。英語の授業じゃないんだからそんな表面的な突っ込みに時間を使うべきではない。で、更に「(プラットフォームが)私には分かりません」っておっしゃる。これはかなりまずい。…私だったら「では分かる人に代わってください」って言っちゃうシーンだアレは。

 上記のAmazonのレビューが荒れる件を説明する際にも自著に大変な自信を持っていらっしゃるのは理解できるけど、著者の自信と読者の評価は比例も相関もしないからなぁ…比例するくらいなら著述業の人は苦労しない訳で。

 朝日新聞の連載見てて薄々は感じていたが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

500点満点で1000点

このくらいあげてもいいでしょ。

 どうやらサンプルも入手できたようなので、ある意味完璧以上の成功だったんじゃないでしょうか。

 さて、この人は何て言うのか知りませんけど。批判自体を止める理由はないが、いくらなんでも事実誤認とか基礎知識不足がひどいんじゃないのか。

 どうやら呉でもカプセル公開するようなので、周辺の方は見に行って欲しい訳だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言っちゃなんだがそれはまずいだろう

…ビジネスマンとしては一流かも知れんが。

 ソフトバンクグループの孫正義氏が何かいろいろ言ってますが、経営者としてそれはいろいろまずいんじゃないのと…。

 「会社支給のiPadを私用に使うなという企業もあるようだがくだらない。我社はそんなケチくさい事言わずにどんどん使わせている。どんどん使いこなす事で仕事の効率も上がっていく。」(意訳)ってのはまあいいでしょう。資料を紙に印刷せずにiPadで済ませて10000円/人月経費が節減できているってのもまあいいでしょう(IT企業のくせに今まで莫大な印刷物を作っていたのかという突っ込みは無しにしておきましょう、本題じゃないので)。問題はiPadを使っていわゆる残業手当を減らせたというくだり。そこにはiPadを使えばPCよりもストレスなく使えて生産性が上がるという意味も多少は含まれているでしょうが、孫氏ご本人が仰っている通り「出社したときに処理していないメールが残っているようではスタートからつまづいている」(意訳)つまり「持って帰ってした仕事には(物理的に拘束している訳ではないから)金を払う必要はない」と仰っているのと等価です。というか、「むしろ出来るだけたくさんの仕事を持って帰って行え」と仰っているように見えますが。好意的に解釈すれば「通勤の移動時間なども有効に活用すべきだ」と仰っているとも考えられますが、通勤時間に給料払っている訳じゃないもんね(労災などは出る筈だから全く金を出してないとは言いませんがね)。いや、ソフトバンクグループでは全社員が裁量労働制だってんなら「出社したときに(以下略)」と仰ってても別に構わないんですが、だとすれば残業手当もクソもないので出社せずにリモートで仕事しようがオフィスに一週間泊まり込んで仕事しようが大相撲のごとく年90日出てきて働くだけ(稽古は除いても巡業があるから実際には90日では済みませんが)だろうと給料は一緒な訳で…。孫さん、公の場で大々的に仰る内容としてはコンプライアンス的にどうかと思いますが。

 宮崎駿の自慰発言も品性の足らなさ加減を感じてどうかとは思うのですが、孫氏の「そのうち外でノートPC使うのが恥ずかしい時代が来る」発言も痛さを感じます。と言うか、外でノートPCを使っているのを見て格好いいと思う人ってPCジャンキーな層とか除いてそんなにいるの?2~3時間乗りっぱなしの新幹線のグリーン車でパタパタやってればまだエグゼクティブ感も出ますが、通勤電車などでPCをいじっているのが格好いいと思っているのはPCジャンキーとやっている本人だけだと思います。その昔今ほどうるさくない時代に私も出先からの帰りにいじってた事もありますが、自分のblogの更新(下書き)してただけだし(行きはバッテリーを消費しないように原則として使わない)。…そんな人目につく所で仕事のデータなどを見てたらまずいでしょ。何せ孫氏はiPadで必須のiOSのシンク作業を秘書にやらせている(ご本人が仰っているので間違いなかろう)から「iPadさえあればPCなんか不要」(意訳)とのたまう事が出来る訳で、むしろそのうち「OFFタイムと思しき時間帯に仕事で端末をいじっているのは恥ずかしい」時代が来るんじゃないかと密かに考えています。恥ずかしいで済めばいいが、OFFに仕事している社員がいるのが分かると株価が下がるって感じで…。

 まあね、グループトップの孫氏のコンプライアンス感覚がこの程度なので、ソフトバンク携帯用フェムトセル基地局(個人用基地局、と理解していただければ良いでしょう)をソフトバンクの交換機とをつなぐ回線(この場合インターネット接続)を「すべてのブロードバンドに対応する」と孫氏自ら先に発表しておいて「うちの回線に勝手につながれては困る」という抗議と「そういう協議は事前にやっておく事」という指導に反するとして行政当局に指導されてからなし崩し的に微々たる回線使用料(タダ同然)を払って使っちゃうような会社なのは、仕方ないのかも知れません。以前にもADSLモデムをタダで配ってなし崩し的に契約とかやってますし。他社がしぶしぶでも使わせるのは「うちの回線では使えません」って言えば「じゃあYahoo回線に変えましょう、タダですよ」ってやろうとするのは目に見えているからで、事前の協議があれば他社がもう少し自社にもメリットのある条件で合意に至ったかも知れませんがなし崩しではねぇ…。

 …ユーザーは安く使えるんだからメリットあるだろうって?御冗談を。どこかで会社が損しないようにしてあるに決まっているではないですか。お金を払っているのが自社の顧客とは限りませんが。ソフトバンクの事だから高出力フェムトセル(それを普通フェムトセルとは言わない)なんてのも用意していて、そのうちこっそりコマンドを送ってリミッターOFFするだけで一般接続可能な基地局に変身!ってやるんじゃないかと密かに期待しています。…もちろん違法ですがね。

 いいたかないけど、どこぞの国の”実効支配”のような臭いがして仕方ないのは気のせいでしょうかねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なかなかやるな鹿児島

意趣返し先手かよ。

 鹿児島で新幹線「さくら」が来るのを記念して「さくら」さんを呼ぶイベントがあるそうで。「さくら」であれば字を問わず姓でも名前でもいいけど「さくら」以外の部分が含まれる「佐倉田」とか「桜子」みたいなのはいかんそうな。かつ、18歳以上の女性限定だとか。しかし、募集要項を読んでいると「新幹線さくら」で来てもらって5日間滞在してブログやツイッターで情報発信することで3万円くれるとは書いてあるが、招待するという書き方に見えないのは気のせいか?交通費や宿泊費は自腹なんていわないよね、鹿児島県さん。

 細かいようだが、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、福岡の6府県から一人ずつ呼ぶんだそうだが、佐賀県を無視してるのはまずいと思うんだけど…(熊本は既につながっているので除外かなと想像できるが)。「さくら」の停車駅に含まれないという言い訳は通用すればいいが、新鳥栖に「みずほ」が止まらないのはほぼ確定だろうから「さくら」を一部(半分?)でも止めて配慮を示す可能性が高いと思うんだよね。さあどうする、鹿児島県。

 ええ、「みずほ」さんは呼ばないところに意趣返しを感じましたよ私は。JR西だけに喧嘩売ったつもりかもしれないが佐賀県も敵に回すとは…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電池の日

マイナスばっかじゃん?

 アラビア数字で書いたらマイナスばっかりですが、漢数字で書けばプラスマイナスプラスマイナスって事で本日は電池の日だそうです。

 …来年は4.5V?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本三山?

まだ一つ目だっつーの(違う)。

 やっとこさバイクのバッテリーを交換して復活させたので、以前から気になっていたところに試運転を兼ねて行って来ました。

[蘇鉄山登山口] 大阪府堺市にある「日本一低い一等三角点のある山」です。所在地・一等三角点の名前は「大浜公園」なので、ナビへの目標地点入力はこちらで行う必要があります。まあ、大阪周辺に土地勘がある人には「中環の一番端」って言えばすぐ分かりますが…。四輪車の駐車場は有料のがちゃんとあるのでいいですが、二輪のはどこにあったんだか…。仕方ないので邪魔にならないところを探して止めましたが。そこから公園内を5分は歩かなかったと思います。
[蘇鉄山山頂]山頂はこんな感じ。左に見える石で出来たものが一等三角点です。
[一等三角点と共に]登った証拠に?記念撮影してみました。ちなみに、近所で登頂証明書を発行してくれるそうです。時間がなくて写真だけ撮って引き返したので発行方法は知りません。写真はWikipediaに掲載されているものの方が出来がいいですねぇ…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »