« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

月と金星

月と金星
身も蓋もないタイトルだこと。

画像をご覧の通りです。角度で5度くらいかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状を制作する

…昨日までに出せって言ったじゃーん!

 …と、日本郵便に言われてしまいそうですが、昨日ようやく年賀状を作りました。世間ではあんな大変な事があった時に年賀状ってどうかという意見があるのは承知しておりますが、知ったこっちゃありません。今年だけ出さないことで変に勘ぐられても困りますし。

 ま、配慮というか何と言うか、私の気持ちは反映しましたが。

 今回は「今年はこれで決まりだねっ」的ネタがなかったのでデザイン的には大苦戦しましたが、まあまあのものが作れたかなぁと思っています。プリンタ(FAX留守電兼用)がご機嫌斜めで結構手間取りましたが…最後の手段?電源再投入でけろっと機嫌が直ったのは良かったのか悪かったのか。紙送りのローラーも汚れてきたので、一度分解清掃に近いところまでやらなきゃいかんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヵ月半後に備えてみる

…また?

 …とお思いの方もいらっしゃる事でしょうがご想像通りで、松竹版というか藤原竜也版というか3D版というか(しつこい)「おかえり、はやぶさ」の前売券が発売開始との話を聞きつけ、早速買ってきました。公開は2012年3月10日からだそうなので、2ヵ月半先ですが。

[「おかえり、はやぶさ」3Dクリアファイル] 例によって特典のグッズも付いてきたので無事ゲットしました。要するにクリアファイル(A4版)なんですが、映画が3D(2Dもあり)仕様という事でクリアファイルの絵柄も3D(レンチキュラー式)になっています。この画像は当たり前ですが2Dなので立体感は分かりにくいと思いますが、でっかく入っているタイトルの「おかえり、はやぶさ」の”やぶ”の字の辺りとか、はやぶさの右側の太陽電池パドル辺りがブレたようになっているのはブレている訳ではなくて3Dによるものです。ブログに載せる画像で再現するのは無理かと思っていましたが、少なくともただの絵が描かれたものではないというくらいは判っていただけるかなぁ…と。

 宣言通り?はやぶさ映画4本(Back to the Earthがあるからね)観る体制は整えたぞ。東映渡辺謙版(遥かなる帰還)でさえ2月だから1ヵ月半残ってますけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた久しぶりに献血する

…ほぼ半年ぶりですな。

 そんな訳で?今年はかなり久しぶりに年3回の献血を行いました。自分でも忘れていましたが平成7年に400mlを3回やっているのが最高のようで(意外と成分をやっていないのね>自分)。今年は血漿1回400ml2回で3回です。

 いや、回数を稼ぐなら成分なんですけど、大阪ともなると献血ルームによっては前日までに予約が必要なところもありまして…1回1時間近くかかっちゃうから予約制の方が効率はいいんですが、ふと思った時にって訳にいかないのが難点。しかし先月オープンしたらしい御堂筋の献血ルームはぜひ行っておきたいなぁ。成分なら8週間後からOKのようなので、一度は行っておかねばなるまい。

 冬に移動献血車でしたのは初めてだったかな…血管が浮き出るように?使い捨てカイロを握らされたのは初めてです。右から採血ってのは移動献血車では久しぶりのような気もしますが、看護師さんがお茶目だったのかほぼ血管上にある黒子をぶち抜いてくれました。ちょうどいい目標になるのか黒子の周囲に針を刺されるのは普通なんですが、まともにぶち抜かれたのは初めてです、間違いなく。献血回数が正味20回に達した(昔は400mlだとはんこを2つ、成分だと3つ押してた時代があったのだ)けど、今回は初めてが多かったですなぁ。

 戦利品?はプリッツ一箱、春雨ヌードル一箱に前回の400mlと合わせて記念品にハンドソープ(詰め替えパック付)と、献血ルーム並みにいろいろ。缶コーヒー2本は、まあお約束でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天国にしか行かない事に決めている

…と言ってたのは相沢耕平(知らない人は調べてください)。

 いやー、私が行けるような天国があったらそれはそれで問題ではないかと思うんですが。と言うかですね、自分が天国に行けるという根拠もない変な自信を持っている人って正気だとは思えないんですけど、私。

 まあ、私は地獄観光してから極楽に行きますのでご心配なく(をい)。

 …文句のある方にはもれなく地獄行きノンストップ片道特急券をプレゼントだ。

ブログネタ: 究極の選択! 天国と地獄、どっちに行くと思う?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

篠田麻里子は侮れない

永遠の歌姫は笠原弘子様ですが。

 1ヶ月ほど前に「サラリーマンNEO劇場版(笑)」を観てきたんです、レイトショーのある最終日に。映画の方は「ホントに劇場版に出来るの?」という疑問を見事に解消する作りで大変面白く観た訳ですが、そこに出てたんですね、AKB48の篠田麻里子さん。基本的に芸達者なTV版のいつものメンバーに加えダブル主演って事でこれまた演技には定評がある(と思っている)小池徹平の中にAKBが出て大丈夫かいなと思ってたんですが、いえいえどうしてなかなかいい感じではありませんか。自ら笑いを取りに行く役ではないとは言え、あのレギュラー陣の中にいて浮かず沈まずに馴染んでるんですから大したもんです。役柄上彼女はいろいろな格好をしますので、ファンは観ておくべきでしょう…ってもうDVDでも出るのを待つしかないか?

 …ええ、私の永遠の歌姫はあくまでも弘子様ですから。

ブログネタ: アイドルに夢中になったことある?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パトレイバー2TheMovie

ホラーはそこまで怖くない。

 …だってホラーは怖さを期待して観るのに、後でうなされるほど怖かった事があるかというと?タイトルのパトレイバー2TheMovieの後味の悪さ加減程ではなかった。

 ホラーと言うかスプラッタのものすごく怖い企画ならあるんだけど、絶対実現できないからなぁ(CGで作れば出来るけどそれじゃあ意味がない)。

ブログネタ: 今まで観た中で、一番怖かった映画は?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳳凰寺風ちゃんで決まりだ

…そりゃもうイメージぴったりで。

 笠原弘子さんが声を当てていたから見た訳ですが、あのキャラクターにあの声ですからそりゃもう完璧で。歌がうまいというキャラクター設定は笠原弘子さんが声を演じていたからこそ付加されたってところが完璧さを表すエピソードとなるでしょう。

 …このネタが男性キャラクター限定でなくて良かった。

ブログネタ: アニメキャラクターで一番好きな声は?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こんな事もあろうかと」は別格として

…アニメじゃないんだよなぁ。

 先日持ち出した「星のローカス」のキャラクター「長尾友幸」の台詞ですが、「星とか機械とか人間のくだらなさを超えたものは好きだな…」でしょうかね。この後のコマに「特に女の子は大好きだ」と続く訳ですが(だからいいのだ!)。

 確か第1話か第2話、どんなに遅くても単行本第1巻に入っている筈である。

ブログネタ: アニメの決めゼリフや名言、お気に入りを教えて!参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月食に挑戦してみる

…画像が手抜きだな。

[皆既月食2011年12月10日] 大阪は21時過ぎまでベタ曇だったんだけど、皆既に入った頃にうまく雲が切れました。大阪も意外と広いのでどこでも見えているかは怪しいですが。

 例によって手持ち(建物の壁を利用してブレ止め)デジタルズーム露出オート(+2段補正)と超手抜き画像ですが、タイムリーかな。


ブログネタ: 【写真ネタ】あなたが撮った「月」を見せてください!参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルトエコにたまげる

…まさか3ヶ月でキャッチアップするとは。

 先日発表されたスズキの「アルトエコ」、JC08モードで30.2km/lと純ガソリン車最良の燃費を実現しています。9月に正式発表されたダイハツの「ミライース」が同モードで30km/lなので誤差範囲といえばそれまでですが。ミライースの発表当時、ダイハツの偉い人が「スズキさんでも追いつくには1年かかるだろう。ホンダさんには当分無理」と仰っていましたが…まさか3ヶ月で逆転されるとは夢にも思っていなかったのでは?(しかも値段まで完全にぶつけてきた。)

 アルトエコは既存のアルトのバリエーションとして展開されていますが、既存モデルと比べてエンジンを新型に変更、アイドリングストップを停車前(9km/h)から作動、その他いろいろ細かい工夫で大幅に性能を上げてきているんですが、中でも「燃料タンク容量を減らした(30l→20l)」という点がすごいです。鈴木会長が以前からやるとかやらないとか言っていましたが本当に実行するとは…賛否両論ありますが、実燃費が7掛けとしても航続距離は400kmあるので買い物や通勤の足としてなら実はそんなに困らない筈です(通学にバイクを使っていた頃航続距離が200km程で給油が週1回強だったけど使用パターンが決まっていればそんなものって感じで困らない)。燃料タンクで10kgくらいの軽量化効果がある筈なので、既存モデルに比べて20kgの軽量化の残りはいろいろな工夫って奴でしょう。エンジンも基本的にはこの春から使い出した新型を前倒しして採用したというだけでしょうし、これに伴ってボディの構造改良なども行っていますが、それにしても3ヶ月遅れで発売にこぎつけるとは。ダイハツの旧エッセとミラの分担をアルトでカバーするようなラインナップのせいか、車重も両者の中間だったのをかなり強引な方法とはいえエッセやミライース並みにできるものなんですねぇ…。

 何がすごいって、やはりほぼニューモデル(実質的にはミラとエッセの統合ではないかと思いますが)のミライースに、マイナーチェンジで燃費も価格も合わせてくるというのはただ事ではありません。ミライースが半端ない工夫の賜物であろうというのはいろいろ見て取れるだけに、余計にアルトエコの恐ろしさが身に染みる…。

 いや、私がアルトエコかミライースのどちらかを今すぐ選べと言われたらミライースです、ほぼ迷いなく。完全に通勤・買い物の足として割り切れる使用環境ならともかく、我が家で買う場合はレジャー(平均月1回?)や帰省(平均年2回)の足にもなるので航続距離は長いほうがいい…というのもありますが、ミライースだと最上級グレード限定ながら横滑り防止装置とサイドエアバッグが標準で付くのよね…(その他のグレードとアルトエコにはオプションでも着かない)。あと、四駆が選べる(ハイブリッド等含めても四駆では燃費最良!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そりゃもう理工系

…かなり根っからだぜ。

 いえ、数学はあまり得意ではないというか結構苦手(頭の中でグラフを描ける範囲の話なら辛うじて何とかなる)なので、必然的に物理とかその辺も苦手なのね。で、基本的にものをいじくるのが好きなので工学系(手先は不器用ですけどね)。

 肉食系か草食系かなら草食系ですが…草食動物の方が結構気が荒くて危険という点では合っている。

ブログネタ: ○○系男子・女子。あなたを例えるとしたら?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかんには困らないもので

…冷凍して保存した方がいいかもなぁ。

 うち、母方の祖父母がみかん農家だったもので、冬場にはみかんが余っている状態だったんですよね。いつもあるものを必死になって食べないでしょ、普通。

 さすがに祖父が80代後半になった頃には作るのをほぼ止めた状態になって、しばらくみかんが余らない生活になっていたのですが…まさか結婚相手の祖父母(しかも母方)がみかん農家とは。その上90代に突入してもまだ作ってらっしゃいます。そんな訳で、うちはまたもやみかんが有り余る状態になりました。

 まあ、身内なので色や形に難のある奴ばっかりですが、味は一緒というかむしろ上かもしれません。タダ同然でおいしいみかんを食べるのに慣れたものだから、今更普通に売っているのを買ってきて食べようとした事はありません。

ブログネタ: みかん、1日で食べた最高記録を教えて!参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »