« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

ものが壊れる…

…今月はこれだけか。

 6月下旬に職場で使っている多機能ペンが壊れた。壊れたと言ってもクリップがもげただけだが、このクリップが無いと机に置いたときなどに転がって止まらないので結構不便なのである。柔軟性のある接着剤はもちろんの事樹脂パテでも固定してみたが動いてしまう部分には耐久性が不十分で、仕方なく予備の分と入れ替えた(通勤用バッグにいつも入れている)。困った事に既に生産終了しているため、新品を買い直すことは出来ない。ボールペン(黒)とシャープペン、それに普通の消しゴムと同じタイプの繰り出し式消しゴムが付いている奴で、私がしまい忘れたりしたときに他の人が使って大抵便利って言うんだけど、自分じゃ買わないのよね…(どうかすると「胸ポケットにペンがどんどん増える(笑)」とかいう奴もいる)。

 10年ほど使っていた関数電卓が壊れた。盆休み明けに使おうとしたらいきなり表示が欠けて正常に読めなくなっていた。一応分解修理を試みたが、そこら辺にあるもので直せる訳もなく断念。買ったのは秋葉原の微妙に裏手の店舗のアウトレットコーナー…というかほぼ露店だった割にはよく持ったというべきか。使用頻度がそこまで高くないせいもあるが、買ったときに入っていたボタン電池でずっと動いていた。これなら太陽電池じゃなくて十分…と思っていたが、買い換えたものは太陽電池+ボタン電池仕様(だってS社の電卓は買い替え前のC社製と同程度の機能の製品に太陽電池無しの製品がなかったから選択の余地無し)。関数電卓は操作性の違いがあるのでC社派とS社派に分かれる傾向があるらしいけど、私は学生時代にC社製関数電卓とS社製ポケコンを併用していたので日常の仕事中に使う範囲ではどっちでも使えたりして…どっちかと言うと10年位ごとに買い換える度に進化している機能に伴う違いに感じる戸惑いの方が大きかったりして(今の主流は数式を書いてある通りに入力できるのね)。

 …今月はもっと大きなものも壊したので精神的にがっくりきてたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »