« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

音程がずれている

…と言っているのは我が家だけなのか?

 現在流れているiPadとiPad miniのCM(人差し指でピアノ?弾く奴)なんですけど、何の曲かは皆さん関心を持たれていて検索したら出てくる(トム・ハンクス主演?の”ビッグ”に出てくる曲)のですが、なんか音程がずれているという点には誰も触れてないように見えます。

 いや、うちの妻が「音と(叩いている)鍵盤が1音ずれてる」と言うので私もよく見てみたら…miniの方を叩いているときドの鍵盤を叩いているのにレの音が出ているように聞えて仕方ありません。曲が進んでミとかファの音を叩いている辺りだと半音ずれているようにも聞えます。まさか平均律じゃないとかあのアプリはチューニングが取れてない、って訳じゃないよねぇ。

 昔の8bitPCに積まれていたPSG(Programmable Sound Generator)の音程は本格的に楽器をやる人が聞くとずれてて耐えられない、って話は聞いた事あるけど、今時素人の私が聞いて違和感を感じるような作りなの?あれは。CMの前半で大きい方のiPadを弾いているときの音は半オクターブ(?!)ずれているような気がしているんですが、気のせいですよね、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理しちゃダメでしょ

…調べてから書けばいいのに。

 「次世代の国づくり 性能神話を打ち破れ」って連載がダイヤモンドオンラインで続いています。2012年9月19日のこの連載の2ページ目にこんな記述があります。(ダイヤモンドオンラインは間違いが発覚すると基本的にその記述を削除してなかった事にする悪い癖があるから手元にデータを保存してあるが、1ヵ月半経った現時点では発覚してないのか当初のままである。ライバルの?日経ビジネスオンラインも昔は同じだったが、記述自体は直すがどういう間違いがあったかを本文の後に残すようになったのでこちらの方が好印象である。)

その後も、ラグジュアリースポーツの魁(さきがけ)となったソアラ、日本唯一のミッドシップカーMR2、日本初のハイブリッドカー・プリウス、日本随一の本格的プレミアムブランド・レクサス、ポルシェと最速タイムを競うLFA、と常に自動車業界のフロンティアに挑戦してきた企業なのだ。(強調部は管理人による)

 最初に読んだ後1分以内に「NSX(ホンダ)はミッドシップだよな、当然ビート(ホンダ)もそうだし、AZ-1(マツダ)とCARA(AZ-1のスズキ向けOEM版)もあるし、だいたいトヨタ自身がMR-S出してるじゃないか。ホンダなんか軽トラ・箱バン(アクティとかバモス)がミッドシップだぞ。三菱もi持ってるな…限りなくRRに近いけど。フロントミッドとか持ち出したらいくつあるよ?」とカーマニアでもない私が記憶だけでこれだけ思い出せる始末。引用部の後の展開もかなり無理を感じるので著者は自動車業界に関する限り私よりも詳しくないというか、少なくとも技術面に口を出せるほどの見識は持ってない感が漂います。

 …いやまあ、「次世代の国づくり」なんてタイトルを付けられる時点でもうかなりヤバいと認識すべきかもしれません。IT業界だと2.0って言いますけど(2.0を通り越して3.0とか言い出すと99%くらいは終わっちゃってる)。

 MR2が唯一だとすれば、1600~2000ccクラスの過給モデルがある2人乗りスポーツミッドシップ、とか、フルモデルチェンジを経験した事のある2人乗りスポーツミッドシップ、とか、変な限定条件の付いた「唯一」ですよね。量産車日本初、だったら間違いなかったのに…。

>常に自動車業界のフロンティアに挑戦してきた企業なのだ

 この行(くだり、と読んでね)が当てはまらない日本の自動車メーカーは無いと思うんだよね。ホンダとか三菱みたいに手段のために目的を見失う癖のあるところもあるけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紳士な球団は違う

…見抜けない方も大概だけどな。

 シリーズ前のルール確認などを行う会議でこんな事を言ってたんですよ、紳士な球団の監督さん。

> 会議後には「ルールにのっとって。ここまできて“小またすくい”、みたいなのはないんだよ」と不敵な笑みを浮かべた。正々堂々と戦う。これも自信の表れだ。
>
> 余裕すら漂わせた。会見で第1戦の先発について原監督は「あした投げるピッチャーは、両軍ともエースという人が出てくるのではないかなと予想します」と真顔で明言。予告先発は、ないのだが…。奇襲などない。あくまでも正攻法。横綱相撲で日本ハムを倒す。

 当たってないのにデッドボールとかするのがルールに則ってて正々堂々横綱相撲なんだ、すげぇなぁ。それとも主審に金でも渡してるのか?

 まあ、どこかの米軍並みにルールを守る気なんか最初から無いとかルールは破るためにあると思ってる人たちよりは、多少マシかもしれませんね。サル未満の某米軍よりは紳士じゃない虚塵軍の方が上、って比較される時点でかなり問題だけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »