« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

もはや中途半端にも達してない

…小学生の自由研究でもダメだろ。

 先日「中途半端な記述」と称して某モータージャーナリストの記事にダメ出しをしましたが、3日後くらいにこっそり私の指摘どおりの修正がされているのを確認しました。でもS藤ちゃん、無駄なのだ(故青野武さんの声で)。オリジナル掲載のサイトは修正されているけど公式な転載サイトまではフォローされてませんから(本日現在)。

 本題はここからです。先日のはマツダアテンザのディーゼルエンジン(SKYACTIV-D)についての話だった訳ですが、その後まだ続きがありまして最近流行の予防安全システム(ぶつからないクルマ、って奴ね)の解説も書いてる訳です。マツダ流の名前だとi-ACTIVSENSE。これがもう、笑っちゃうほどひどい。

追尾、オートクルーズ、高速衝突被害軽減ブレーキを担う77GBのミリ波レーダーと、低速の衝突回避および被害軽減ブレーキ、AT踏み間違い対応に使われる赤外線レーザーレーダー、車線逸脱防止、夜間ハイビームコントロールに使われているカメラ、リヤビークルモニタリングに使われる24GBのミリ波レーダーだ。

 問)上記の文中の不適切な箇所を挙げ、訂正せよ。
 答)77GB→76GHz、24GBのミリ波レーダー→24GHzの準ミリ波レーダー

 1つ目の数値とか2つ目のミリ波→準ミリ波はまあ、ちょっと細かいと言われたらそうかも知れんと言えなくもないけど、両方とも周波数の単位が情報量の単位になってるのはおかしいだろ。ひょっとして私が知らない巨大なメモリー内蔵のレーダーでも使ってるのかとマツダの公式サイトに掲載されているニュースリリースを確認したらやはりレーダーの周波数の話だった訳で。…報道資料の丸写しすら満足にできんのか、モータージャーナリストって?

 更に続く文を見ると、校正という概念がないらしい。

なぜ4つものセンサーを使っいるのかというと、システムの精度を求めたためで、例えば77GBのレーザーレーダーは遠保でのセンシング制度に優れているが、近距離では赤外線レーザーレーダーのほうが高い精度でセンシングできるのだという。代わりに遠距離の計測制度はあまり高くない。また車線逸脱や対向車の認識ではカメラがすぐれており、これを採用しているのだという。

 正しく書き直すと、多分こうだ。

なぜ4つものセンサーを使っいるのかというと、システムの精度を求めたためで、例えば77GHzミリ波レーダーは遠方でのセンシング精度に優れているが、近距離では赤外線レーザーレーダーのほうが高い精度でセンシングできるのだという。代わりに遠距離の計測精度はあまり高くない。また車線逸脱や対向車の認識ではカメラがすぐれており、これを採用しているのだという。

 先に引用した部分の単位間違いが引き続き出てきているのは当然のこととして、単純な入力・編集ミスはまああり得る事として深刻に考えない事としても、どういう日本語入力環境でこれを書いたのか不明だが「精度」と「制度」が交互に出てくる(ふつー直前に使った候補が先に出るよね?)…これでお金をもらえるんだろうからおいしい商売だな。

 で、記事のタイトルをアイサイト(スバルの予防安全システム)とどう違うのかとしている割に、本文にはアイサイトではどうなのかという記述が全くない。Eyesightはステレオカメラだけで追尾やオートクルーズ・衝突回避等を行い、後方のモニタリング機能はない…という予備知識がある人間なら何が違うか分かるけど、実際に走らせてどういう挙動の違いがあるのかまでは経験してないと分からないのでジャーナリストの出番だと思うんだけど、そこごっそりカットですか。一番肝心な価値のあるところを書かないなんて、ジャーナリストとして終わってるでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの日付、だったらしい

…なので、乗っかってみた。

 昨日のエントリは「約26年ぶりに日付が全て違う数字で表される日」だっていう事で乗っかってみるために書きました。正直内容は何でも良かった…訳ではありませんが、かけ得る時間等の問題もあってあの程度に。花見ネタでもやろうかと思ってたんですけどねぇ。

 で、今日は時刻まで使って9桁(月・日・時・分を2桁に揃える為の0は含まない)揃えてみましたよ。いえ、それだけ。

 前回は「1987年6月30日」、4月5日以降は9日まで条件を満たし、9月まで似たようなパターンで数日ずつ、年間20日くらい条件の揃う日があるそうです。珍しい日付、と紹介しているサイトも多々あるようですが、「久しぶりの日付」だよな。2桁に揃える為の0を入れて全て違う数字で…となると2345年06月17日までないんだそうで(このパターンの前回は1987年06月25日)、これなら発生機会毎に3日くらい続くパターンが3ヶ月くらい続いてまたしばらく空く…筈だから、確実に頻度は下がりますな。とりあえず生きているうちにはめぐり合いそうもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中途半端な記述

…辞書なりネットなり調べろよ。

じつはそうした動きが出る直前に日本でもディーゼルのノンサルファ化が計画されていた。サルファ≒リンを取り除くことで精製にコストがかかるが排ガスがクリーンになる。ところが、国内の石油会社がこれに向けて動き出したところで、日本政府の方針がハイブリッドに大きく舵が取られとん挫。

 問)上記の記述に不適切な箇所があります。それを挙げ、正しい記述に訂正しなさい。

 答)サルファ≒リン→サルファ=硫黄

 某ネット上自動車評論サイトに掲載されていた文章の一部なんですが、素人が書いたんなら「やーいやーい」で済ませてもいいんですが…これで日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員ってんだから笑わせる。「特に自動車の運転に関する技術、操縦性に関する分析を得意とする。」だそうなんで化学とかメカは苦手と言いたいのかも知れないけど、こんなのモータージャーナリストとか名乗るからには基礎教養だよな…。

 いや、間違っているだけならこんな突っ込みは入れない。「≒」でつなぐ中途半端さが致命的にダメなのだ。「≒」を持ち出すべき要素がどこにもないじゃん…「モーター」なしでジャーナリストとして致命的だわ。

 ま、まともな範疇に入るモータージャーナリストとか自動車評論家がどれほどいるかって言うとどうなんだって話だけど(前世紀のPC系ライターよりはマシってか)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフールネタ削除

…アクセス止まってたらしいんだよね。

 今年のエイプリルフールネタが異常にウケたらしくて@Niftyのシステムに障害が発生したとかで削除要請がありまして、システム障害が起こってたものですから私もログインに失敗するような有様。なんとか当該エントリを削除してこちらのエントリ入力に成功しました。いや、昼過ぎくらいまでは別になんともなかった筈なんだけどな…。

 障害が出ていたのでアクセスログも残ってないみたいだぞ。

 萌え萌えにゃんこがちょっとかわいすぎたかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »