« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

標準時を変えるって?

…勝手にやっててよ。

 韓国が標準時を変えるとか何とか言ってるそうですが。別に変えてくれても私には大した影響はないですが、変えるとすればどう変えるのか考えてみました。

(1)純天文学的に考えると現在(世界標準時+9時間=日本と同じ)よりも30分遅らせる事に。ただ敢えて30分ずらす意味はあるのか?

(2)今より1時間遅らせる(世界標準時+8時間)と中国と同じ時間帯。…中国の属国である事を大々的に表明する訳?

(3)今より1時間早める(世界標準時+10時間)と年中サマータイム状態。確か1988年(ソウルオリンピック)頃サマータイムを導入して大不評だったのに敢えてやる意味はあるのか?

 国民感情的に「日本より遅い時間帯なんてありえない」とか言いそうなので、不評をこらえつつ年中サマータイムするんでしょうなぁ。せめて証券取引所に東京くらいの取引量があれば「世界で最初に開く証券取引所」とか嘯けますが(ニュージーランドの取引所が実態として一番早く開くけど取引量的に話題にならないだけ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »