« 最新ステータスVer.20141001 | トップページ | 月食に挑戦してみる2014 »

献血30回してみる

…達成しちゃいました。

 約30年かかって献血30回達成いたしました。ここ3年くらい年4回(全血400cc2回、成分2回)ペースでやってる筈なんですが、その前が10年で2回とかのペースだったりしてムラがあるのなんのって。投薬治療とかされてると安易に献血できないので、ある程度の健康は保てるようになったという事で素直に喜んでおります。

 30回達成という事で赤十字からガラス製の盃をもらいました。さすがに桐箱ではありませんがかなりしっかりした箱に入ってて作者の紹介まで入っているのでそこそこコストはかかっているのではないかと思われます。その他献血ルームでの献血なので自動販売機でドリンク飲み放題状態―お菓子類も山のように置いてあることが多いが今回はそこまでではなかった―にちょっと気分良くVIP待遇な感じでございました。そう言えば大抵は問診はかなりお年を召された医師の方が多いのですが今回はどう見ても30代前半より若いだろうという女性でしたし、採血担当の看護師の方も私好みな感じのルックスだったりで。いえ、正直わざわざ細い血管を探そうとするとか(採血用ベッドのレイアウトの都合でそうなったりする事はある)基本針先を見ている方が安心なのに「見るな」とか仰らない範囲でふつーの技術をお持ちの看護師さんであれば、その辺に関心は払わないのですが。

 都市部に住んでるとわざわざ移動献血車でしなくても献血ルームに行く方がいろいろいい事が多いのですが、勤務先での立場上年2回移動献血車で全血400ccする羽目になってるんですよね…。これを無視すれば回数を稼ぎやすいのですが、まあ回数をこなせばいいってものでもないので。献血できるだけいいと考えなければね。

 …うちの妻の場合、血液は濃い(と健康診断で引っかかる)が血管が細くて断られるそうで。私は健康診断だと貧血ギリギリラインらしいんですが、献血して倒れたことなどありません―倒れない程度に気を使ってはいますが―健康診断の基準がちょっとおかしいんじゃないかと思うこのごろでした。

|

« 最新ステータスVer.20141001 | トップページ | 月食に挑戦してみる2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 献血30回してみる:

« 最新ステータスVer.20141001 | トップページ | 月食に挑戦してみる2014 »