« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

月食に挑戦してみる2014

…晴れてよかった。

 大方の予想通り?昨夜は皆既月食を見てました。まあ、当然ですね。

 前回が2011年12月10日その前が2007年8月28日その前が2004年5月5日とここでも可能な限り挑戦してますが、今回も撮影に挑戦してみました。移動もせずに自宅ベランダからなのでそこは手抜きですが、今回は前回の手持ち撮影はやめてちゃんと三脚を使いました…楽をするため、ですが。あと、金環日食の際に調達したアダプターリングで2倍テレコンバーターを装着。しかし広角寄りのレンズが付いたコンパクトカメラですのであまりあてにしちゃいけない。

[皆既月食20141008]…という訳で今回の画像はこれ。この画像だと露出4秒かけてます。肉眼で見た感じよりは色が濃い目に出てますが、1段階露出を短くしようとすると2秒になっちゃってちょっと薄すぎるかな…という感じなんですよね。今回は月の出直後に近い時間帯から月食が始まったので肉眼で見た雰囲気に近い露出に調整するのが難しかったというか、月が欠けて暗くなる分と高度が上がって明るくなる分の加減が読めなかったのが難しかったです。戻っていく方は戻っていく方で難しいんですが。

 blogで4回目だから本館でもやってるかと思ったら半影月食しかやってなかった…。記憶が当てになりませんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血30回してみる

…達成しちゃいました。

 約30年かかって献血30回達成いたしました。ここ3年くらい年4回(全血400cc2回、成分2回)ペースでやってる筈なんですが、その前が10年で2回とかのペースだったりしてムラがあるのなんのって。投薬治療とかされてると安易に献血できないので、ある程度の健康は保てるようになったという事で素直に喜んでおります。

 30回達成という事で赤十字からガラス製の盃をもらいました。さすがに桐箱ではありませんがかなりしっかりした箱に入ってて作者の紹介まで入っているのでそこそこコストはかかっているのではないかと思われます。その他献血ルームでの献血なので自動販売機でドリンク飲み放題状態―お菓子類も山のように置いてあることが多いが今回はそこまでではなかった―にちょっと気分良くVIP待遇な感じでございました。そう言えば大抵は問診はかなりお年を召された医師の方が多いのですが今回はどう見ても30代前半より若いだろうという女性でしたし、採血担当の看護師の方も私好みな感じのルックスだったりで。いえ、正直わざわざ細い血管を探そうとするとか(採血用ベッドのレイアウトの都合でそうなったりする事はある)基本針先を見ている方が安心なのに「見るな」とか仰らない範囲でふつーの技術をお持ちの看護師さんであれば、その辺に関心は払わないのですが。

 都市部に住んでるとわざわざ移動献血車でしなくても献血ルームに行く方がいろいろいい事が多いのですが、勤務先での立場上年2回移動献血車で全血400ccする羽目になってるんですよね…。これを無視すれば回数を稼ぎやすいのですが、まあ回数をこなせばいいってものでもないので。献血できるだけいいと考えなければね。

 …うちの妻の場合、血液は濃い(と健康診断で引っかかる)が血管が細くて断られるそうで。私は健康診断だと貧血ギリギリラインらしいんですが、献血して倒れたことなどありません―倒れない程度に気を使ってはいますが―健康診断の基準がちょっとおかしいんじゃないかと思うこのごろでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新ステータスVer.20141001

…細かく積み上げてます。

 経県値、ここ1年ほどで未踏だった沖縄を踏破(宿泊)して4点追加した後、関東方面に残っていた訪問(3点)止まりだった県の一部を宿泊(4点)にアップして193点まで持ってきました。

 香川はまだ近年中に何とかなりそうだが、栃木と茨城かぁ…なんかネタあるかな?2泊する程の…。(日光東照宮に行ったが栃木には泊まらなかったとか、筑波宇宙センターに行くにしても泊りがけで行く余裕があるかというとまあいろいろある訳ですよ。)

 8都府県に住んだ私の理論限界が196点な訳ですからもう達成率98%くらいになっているのですが、その残り2%を埋めるのに難儀するんだよねぇ…。ちなみに私の妻は5道府県居住経験があり全都県宿泊経験があるので100%達成(193点)しております。そんなのが身近にいるから余計2%が悔しかったりするのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »