« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

需要がないんじゃないかと思ってる

…ラリホー、ラリホー(違)。

 May J.って歌手か何か、いるじゃないですか。私からすると「歌手か”何か”」って認識なんですけどね。某ヒット曲歌ったりなんかして上手いのは分かるんです。割と厳しめの評価をするうちの妻なんかも上手いと言いますし。

 でも某ヒット曲の別バージョンを歌う基本女優の人のは需要があるのに、こちらの人のはなんか言うと叩かれるようで。歌っているのを聞いたり―聴いたとは言いかねる―して思いました、「上手いけど聴きたくなる訳ではないなぁ」と。言わば、「超絶的に上手いカラオケシンガー」なんですね。

 某ヒット曲がそもそも、女優のは劇中クライマックス?で歌われる劇中歌。聴きたい人は基本劇中のそれを思い出したいからこの曲を聴くのであって、同じ曲なら何でもいいって訳でもない。残念ながら彼女の歌は上手いけどそこをひっくり返すものがない。いやまあ、歌そのものだけのせいとは限らず、アレンジとか売り方の問題もあるかも知れないけど。

 …で、この曲、女優のを聴くんでなきゃ自分がカラオケで歌いたい曲なんですね、多分。事前情報が正しいならNHKも残酷な演出にするなぁとは思わなくもないけど、May J.以外の出演者も多分自分が(なりきって)歌いたいんでしょう。

※May J.さんのお名前を「May.J」としていたのを修正いたしました。(2015/1/5)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男気に頼ってはいかんが

…とは言え男泣き。

 もうカープファン的には黒田博樹投手に頭が上がらないというか足を向けて寝られないっていうか。

 来年は何とかマツダスタジアムに応援に行きたいものですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすが3K新聞

…褒めてません。

 少々前の記事の一節。

> このほど来日し、東京・中野のキリン本社にもあいさつに来たとのこと。面会したファイアを担当するキリンビバレッジの佐藤章社長いわく、「現代版アグネス・ラム」。関係者によれば、大物タレントでも、ものおじしない佐藤社長がジェラさんの前では、珍しくメロメロになっていたという。

 読点の打ち方がどうにもこうにも素人並み。私ならこう打つ。

> このほど来日し、東京・中野のキリン本社にもあいさつに来たとのこと。面会したファイアを担当するキリンビバレッジの佐藤章社長いわく、「現代版アグネス・ラム」。関係者によれば、大物タレントでもものおじしない佐藤社長が、ジェラさんの前では珍しくメロメロになっていたという。

 …ゑ、「ものおじ」の使い方がおかしいとか言っちゃいけない。この文脈で社長がメロメロになっていた状況は恐らく「相好を崩していた」と表現される状況だったと考えられ、物怖じしない人が相好を崩すことに別に矛盾が発生する訳ではない。物怖じする人がメロメロになるんならまだ分かるけどね。

 他紙の誤報だのなんだのをつつく前に自社の記者の再教育をした方がいいんじゃないかと思う一節であった。

※無料のネット掲載文面はこれだけど有料の紙媒体にはちゃんと書ける記者の文を載せてる…なんて事はあり得ない。私でもそんな会社の紙媒体に金出そうと思わないから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消せるボールペン

…遅ればせながら導入してみた。

 勤務先でメインで使っていたボールペンとシャープペンシルの複合ペンがついにぶっ壊れてしばらく経ちました。ボールペンとシャープペンシルなら他にもいくらでもあるのですが、私のは数年前に生産終了してしまった「固くない消しゴムの付いた奴」だったのです。みんな使うと「これいーわ」とか言うのですが―1~2本誰かに持って行かれた―、生産終了となってはどうしようもありません。いえ、ぶっ壊れたのはクリップの部分なので書けない訳ではないのですが、そこら中転がって落ちたりするものですから使い辛くなってしまいました。

 ふと、「シャープペンシルにこだわらなくてもいいのではないか?消せる筆記具ならいい訳で」という事で話題のアレに変えてみた訳です。消しゴムが減らないのはメリットですが、ボールペンとして考えてしまうとデメリットも結構ありますね。その一つが水性インクなのでノンカーボン複写紙に書き加えるような時にインクの乗りが悪いとかそんなところですが。あと、全体的に書き味に引っかかり感があるのが気になるといえば気になります。

 で、私が求めているのは消せるのと消せないのが1本にまとまっている―ポケットの容量が決まっているので数は増やしたくない―筆記具なんです。消せるボールペンと(消せない)油性ボールペン、みたいな。いまのところそういう製品はラインナップされていないようですが、ぜひとも検討していただきたいものです。3色4色ボールペンではなく(それは既に製品があるが私は別に黒赤ボールペン+シャープペンシルの複合筆記具を使うので要らない)。消せる黒(メモ用)と消せない黒(複写伝票に便利な油性)のボールペン、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無事に上がった訳だが

…あと6年は死ねないぞ。

 延期2回で騒いでいた向きもあるようですが、予定通りに上がるとろくな事がないという説のある世界なので―私が打ち上げを観に行った「ひので」は例外のようで何より―関係者の皆様の苦労はともかく傍から見た縁起担ぎとしては2回延期が妥当な線だったような気もします。

 順調に行けばカプセル分離後の本体はまたどこかを目指すので、今回もたっぷりキセノン積んでるんでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »