« 無事に上がった訳だが | トップページ | さすが3K新聞 »

消せるボールペン

…遅ればせながら導入してみた。

 勤務先でメインで使っていたボールペンとシャープペンシルの複合ペンがついにぶっ壊れてしばらく経ちました。ボールペンとシャープペンシルなら他にもいくらでもあるのですが、私のは数年前に生産終了してしまった「固くない消しゴムの付いた奴」だったのです。みんな使うと「これいーわ」とか言うのですが―1~2本誰かに持って行かれた―、生産終了となってはどうしようもありません。いえ、ぶっ壊れたのはクリップの部分なので書けない訳ではないのですが、そこら中転がって落ちたりするものですから使い辛くなってしまいました。

 ふと、「シャープペンシルにこだわらなくてもいいのではないか?消せる筆記具ならいい訳で」という事で話題のアレに変えてみた訳です。消しゴムが減らないのはメリットですが、ボールペンとして考えてしまうとデメリットも結構ありますね。その一つが水性インクなのでノンカーボン複写紙に書き加えるような時にインクの乗りが悪いとかそんなところですが。あと、全体的に書き味に引っかかり感があるのが気になるといえば気になります。

 で、私が求めているのは消せるのと消せないのが1本にまとまっている―ポケットの容量が決まっているので数は増やしたくない―筆記具なんです。消せるボールペンと(消せない)油性ボールペン、みたいな。いまのところそういう製品はラインナップされていないようですが、ぜひとも検討していただきたいものです。3色4色ボールペンではなく(それは既に製品があるが私は別に黒赤ボールペン+シャープペンシルの複合筆記具を使うので要らない)。消せる黒(メモ用)と消せない黒(複写伝票に便利な油性)のボールペン、です。

|

« 無事に上がった訳だが | トップページ | さすが3K新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17212/60786235

この記事へのトラックバック一覧です: 消せるボールペン:

« 無事に上がった訳だが | トップページ | さすが3K新聞 »