« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

そりゃ視聴率が低迷するだろう

…土曜日は寝坊の日に。

 昨朝「めざましどようび(フジ系)」を見ていたら「”どようびのにゃんこ”は今回が最終回」とか言い出すじゃないですか。我が家は「めざましどようび」のあのコーナー周辺しか見てなかったので、あの番組を見る事は当分なさそうです。不定期で”にゃんこスペシャル”やりますとか言われたら見逃しそうでいけませんが。

 昨今フジ系が視聴率を落としている理由がいろいろ語られていますが、私は「自分たちは(マーケティング理論で言うところの)イノベーターだと思っているが実際は(同理論の)アーリーアダプターなので、トレンドに(無意識に)的確に食いつけているうちは良かったが外しまくりだすともはや自分たちが何をやっているのか分からなくなっている状態だから」なんじゃないかと考えています。各企業や製品のCMを見ていると(直接関係ないところに)ねこがたくさん出ているのにねこのコーナーを外すなんて判断は、上記の理由で説明できそうです。まあ、たかだか1分2分のコーナーにかかる手間やコストが割に合わないってのが表向きの理由だと思いますけど。

 地デジ移行の頃に視聴率を落とし始めていた理由を「テレビ朝日に若いチャンネル番号を取られた(アナログ10→地デジ5)から」とか書いてた週刊誌(およびそれ系Web)がありましたけど、寝言は寝て言え。「新聞のTV欄で真中から端になった影響がある」とも書いてましたが、どの新聞も同じ順番に並べている訳ではないし、関東圏のチャンネル番号配置が全国共通だと思ったら大間違い。この理屈で行けばアナログ時代から一貫して”1”がフジ系(東海テレビ)に割り当てられている愛知県では断トツ1位を守っているはずだし、同じく一貫して”10”が日本テレビ系(読売テレビ)に割り当てられている大阪府では「振り向けばテレ東(テレビ大阪だけど)」と言われる役はフジ系(関西テレビ)ではないはずだけど、好みの違いはあれどフジ系凋落の傾向はそう変わらない。こんなの書いてお金がもらえるんだからおいしい商売ですわね、ライターって。改ざんとかねつ造のレベルに達してないじゃん。…あ、だから寝言なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それを世界初とか言っていいか

…フルタイムAWD限定で?

 某所のマツダAWD車試乗記事に世界初だか日本初だかと書かれていた、四駆の駆動力配分制御にワイパースイッチも使っているという話(ワイパー作動=悪天候って事だね)。

 …今を去る事30年以上前、AA系(3代目)レオーネの四駆切り替えでも使ってましたけど。当時の自動車評論家には「自動切り替えとか言って期待したらしょーもなー(意訳)」みたいに酷評されていたような気もするが、考え方としては正しい方向だった訳だ。調べてみると悪天候(ワイパースイッチ)の他、制動時(ストップランプ)や急加速時(ATのキックダウンスイッチ)なんかも入力に使っていたそうな。

 100:0<>50:50の切り替えと幅のある制御との差はあれど、駆動力配分にワイパースイッチの状態を反映するという意味では変わらないよね、本質的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビノホルダーを作ってみる

…30年がかり?

 私の持っている双眼鏡、30年以上前に購入したものですが普通に使えています。さすがに表面の衝撃吸収用に貼ってあるラバーはひびが入り始めていますが、元々防水でレンズにカビが生えたりしにくい仕様ですしラバー張りに加えそもそも衝撃を加えたりもしてないので狂ったりもしていません。ズーム付きだとそこが結構壊れたりしますしね。

 分かっていて買ったので文句は言えないのですが、1kg強と少々重いこと、10倍ともなると手振れもそれなりに気になること、それらの弱点を軽減するために必要な三脚取付ができないという問題を抱えていまして、ずーっとその解決策を考えていました。倍率は変えられないし軽量化もできないので残るは三脚に取り付ける方法を考えるという事になりますが、変な改造をして壊しちゃったら元も子もないので具体的に何も進まず…。

 で、つい最近ブレイクスルー!(株)ビクセンが販売している自社製品用に売っているオプションで「キャリングビノホルダー」なる製品がある事に最近気づいたのです(3年くらい前から売っているようです)。私の双眼鏡もビクセン製で流用できるんではないかと購入を検討しているうちに気づきました、「双眼鏡の本体ではなくケースを三脚に止めてもいいなら面ファスナー(いわゆるマジックテープとかベルクロね)で固定できるんではないだろうか」と。

[自作ビノホルダー対応を施した双眼鏡] まずは双眼鏡側をいじってみました。100円ショップで売っていたコード類を束ねる用の面ファスナー(6色1セット)を双眼鏡に4本(片側2本)巻き付けました。4本使うので1セットあればできますが、色的に見苦しいと思ったので2セット買って黒と赤を使いました(残りはいくらでも使い道があるので放置)。黒は本体色に合わせてですが、もう1色を赤にしたのはカープファンだから。セオリー的には黄色か黄緑辺りではないでしょうか。単に巻き付けてあるだけなので、外したくなったらいつでも元に戻せます。巻き付けるときの注意点は「面ファスナーの柔らかい方が外側になるように巻き付ける事」くらいのものです。というか、本来の用途でもこの向きに使うんですが。

 [自作ビノホルダー上面][自作ビノホルダー下面] 次にビノホルダー、つまり三脚と双眼鏡の取付アダプター部分です。100円ショップで売っていた黒板(A5サイズの紙製)を半分のサイズにカットし中央に穴を開けるのが第1段階。ホームセンターで買ってきた1/4インチサイズのナット(長さ16mm)を同サイズのボルト(長さ12mm)に同サイズのワッシャを介して加工した黒板に取り付けるのが第2段階。念のためナットの板を付けていない側にワッシャを瞬間接着剤で固定(ここが三脚への取付面になるので圧力分散を図る)。ねじ類は全部合わせて100円弱でした。最後にこれまた100円ショップで買ってきた面ファスナー(10cm×10cm)を半分にカットしてボルトを挟んだ左右に貼り付け…とまあ、画像があれば説明するほどじゃないよねというレベルの話です。

[自作ビノホルダー使用状態] このようにして作ったビノホルダーで三脚に取り付けてみた状態がこの画像です。そもそも土台が紙(黒板とかクリップボードに使われている固い奴)なのであまり無理は利かないと思いますが、手振れ防止とか複数の人が覗く際に同じものを見続けるという程度の事はこなせます。作る前から分かっていた問題としては、水平に近い角度なら良いが上の方を見ようとすると三脚が邪魔になる(体が脚の部分に干渉して覗けない)事。…何せ面ファスナーでの固定がどの程度実用になるか分からないので、安くて加工に手間のかからない素材というのを第1条件としたらこうなったのでした。メーカー純正のビノホルダーだとだいたい三脚から15cmくらい離れたところに双眼鏡が来るようになっているのは分かっているので、三脚との取付面の面積をもっと大きくできる方法を確立してからの課題としておきます。星見用には紙素材ってのは夜露で歪むでしょうから完成版には使わないと思いますが、加工が簡単な割にはしっかりしてて意外と使えると感じています。

 さて、完成版はいつできるのでしょうね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100年に1度のπデーだってさ

…あーなるほど。

 世間の主流はホワイトデーな訳ですが、3.14だからπデー。何が100年に1度というとアメリカ式の日付表記だと月日年の順だから31415と小数点以下4桁まで一致するとかで。

 ココログだと時分単位しか設定できないのでもう3桁が限界かな(日付表示はアメリカ式に読み替えてね)。

 …時の桁が09ぢゃないかとか突っ込んじゃダメよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

産経新聞は5K新聞だった

…これは致命的なんじゃないか。

 さすがに12時間も経つとどこかから指摘されて慌てて直したっぽいですが、どうなんでしょこれ?Yahooニュースに「鳴り物入り「NISA」5割超が“休眠”の悲惨 もがく証券業界」って産経から配信されたニュースがあったんですが、この2015年3月11日11時5分配信の記事、当初はこんな感じでした。

「貯蓄から投資へ」の流れを推進するべく、昨年1月に鳴り物入りでスタートした少額投資非課税制度(NISA)が、2年目を迎えた。しかし、すでに開設されたNISA口座のうち、実際に投資した人の割合は半分以下にとどまる。「笛を吹かずとも踊らず」と、証券関係者は現状を打ち明ける。激しい口座獲得合戦を繰り広げてきた証券業界だが、口座の稼働が高められないと「貯蓄から投資」も絵に描いた餅になりかねない。2年目は正念場の年になりそうだ。

 何なんでしょうね、この「笛を吹かずとも踊らず」って?日本語になってないよ。12時間ほど経った後確認したらこうなってました。

 「貯蓄から投資へ」の流れを推進するべく、昨年1月に鳴り物入りでスタートした少額投資非課税制度(NISA)が、2年目を迎えた。しかし、すでに開設されたNISA口座のうち、実際に投資した人の割合は半分以下にとどまる。「笛吹けど踊らず」と、証券関係者は現状を打ち明ける。激しい口座獲得合戦を繰り広げてきた証券業界だが、口座の稼働が高められないと「貯蓄から投資」も絵に描いた餅になりかねない。2年目は正念場の年になりそうだ。

 「笛吹けど踊らず」って書きたかったのね、やはり。でなきゃ「笛吹かずとも踊る」でないと意味不明なんだけども日本語にそういう慣用句無いし。

 軽い、偏る、くだらない、過去(縮刷版)がないと4K揃ってる時点で5大紙の一角を自称しているのもおこがましいですが、「国語力がない」って新聞にとっての致命的欠陥が揃ってるってのはさすがにまずいんじゃ…?あ、ひょっとして「校正がない」?

 やたらと叩きたくて仕方ないらしいライバル?朝日新聞でもこんな中学校の学校新聞でも出てこないようなおかしな記述は滅多に見かけないが、産経は私が気付かない(今回みたいにこっそり直している)ものまで含めたら週1回はあるんではないか?

※朝日の日本語もここ20年くらいでダシから出がらしくらいにダウングレードしているような気がしますがね?

 こんなんで新聞に軽減税率適用とか言うんなら、新聞自体を切ろうかと検討してます、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

犬と猫の違い

…単なる思い付き。

 犬が腹を上に向けるのは、全面服従を示している。

 猫が腹を上に向けるのは、全面服従を要求している。

 「(あたしのいう事を何でも聞くなら)好きにしていいのよ」とか「(おれの機嫌を取るために)撫でれ」って感じ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カープのチケットを取ってみる

…不覚。

 かなり前から嫁と「マツダスタジアムに行ってみたいよねー」と言っていたのですが、休みのスケジュールなどを考えるとちょうどいい日程ってなかなかなかった訳です。が、黒田投手がカープに戻ってきたので「これは今シーズン見ておかないといかん」という事になりまして、チケットを取ってきました。

 …いや、甘かった甘かった。あちこち観光を兼ねてGWに行くつもりだったのですが、ちょうど読売戦だったせいか何なのか発売開始が3月1日の10時で11時頃からチケットを取るべく動いたら…セブンイレブンの端末は接続すらできず、ファミリーマートとローソンはアクセスできるものの希望の席が取れず―いくらライトなファンとは言えさすがにビジター寄りの三塁側席を取る気にはなれず―、結局「時期を変えてみてはどうか」という嫁の意見をもとに13時過ぎにライト側外野指定席を取ってきました。いや、予算と空席数だけなら内野でもいけたのですが、13時過ぎの時点では時期をずらしたにも関わらず内野席は二人並びでは取れないという状態だったため、並び席を重視して外野を取った次第です。トワイライト並に10時打ちしないとダメだったんか?

 これだけ予定の日程をずらずと雨天中止とかになっても再挑戦できないので、なんとか試合できる程度の天気になることを祈るのみです。立ち見する根性はないので、自由席という選択肢はないんだよなぁ…。…公式ホームページからのチケット販売は今日からなんですが、売る席残ってるんでしょうか?10時からなんてアクセスできないので、席残ってても買えないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »