« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

フライングゲットしてみる

…AKBではない。

 先日ネタにした笠原弘子様のアルバムを入手しました。結局ポイントもたまっていて割引が若干あったネット通販で予約したら発売日前日に届きました。ぃえぃ。

 既に情報は出ていましたが2枚組の2枚目の16曲目はやはりレンズマンの曲。しかし「白いページの中に」の発売日を完璧に勘違いしていた…危うく「ライナーノート間違ってるし」とか書くところでした―「遠い夏の休日」に入っているバージョンだけかと思い込んでいたが「恋にNO RETURN!」のカップリングでもあった訳だね―。

※私はシングルをあまり聴かないのでアルバムに収録されていない曲の記憶がかなりあいまいになってきているのである。

 しかし、聴くのはいつになる事であろう…リマスタリングってだけで新曲は1曲もないのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LEC規制法成立

…Low Emission Cigarette。

 本日愛煙家議連が屋内全面禁煙に代わるたばこ規制として提案していた低公害たばこ規制法(通称LEC規制法)が成立しました。たばこメーカーが有害物質の発生を従来のたばこの1/10レベルに抑えることにめどが立ったとして議連やI○Cに採用を働きかけ、これを基に2020年には有害物質発生0の実現見込みとして全面禁煙と同等の効果があると主張したことからI○Cの態度が軟化し成立に漕ぎ着けたものです。

 しかしながらたばこメーカーの想定していた規制が主流煙のみだったのに対し、成立した法案はでは副流煙を含む全てのたばこ由来の有害物質に対する規制となっていたことから、早速業界内でパニックが起こっています。メーカー想定ではフィルターの高性能化で若干のコストアップで実現できると踏んでいたものの、副流煙には全く無力であることから「たばこの葉の改良で行うしかないのか」と早くも暗雲が漂っている状況です。

 また、主流煙のみだったとしても対応の難しい葉巻愛好家からは議連に対して「裏切者」との声も上がっており、愛煙家同士での内紛にも発展しそうな様相を見せています。

 なお、規制を満たしたたばこには1本1本「LEC」「ZEC」マークを表示することとし、このマークのないたばこは製造・流通・所持・使用の全てを禁止する事となっていますが、このマーク発行に巨額の利権が発生することが発覚しており、議連は一般の愛煙家らをも敵に回しかけていると見られています。

※ぢみですがエイプリルフールネタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »