« ケーブルTVを引いてみる | トップページ | 125ccATの付帯免許化について考える »

それは白内障のせいではないと思う

…白内障で失明することは多くない。

 見えなくなるのを「失明」だと思っている人も多いんですが「明るいか暗いかもわからなくなる」のが失明で、白内障は水晶体(レンズ)が濁っちゃうだけなので明るいか暗いかは分かるんですね、普通。

 タレントの大桃美代子さんの記事で「白内障で失明」とか書いてあったのでちょっと気になって。大桃氏の場合は緑内障も併発してた(してる)ようなので、失明はこちらが原因になることが圧倒的に多い(視神経にダメージを受ける=明るいか暗いかもわからなくなる)。

 それにしても手術を決める前にいろいろ調べた割には手術直後に旅行を計画してたとか、高学歴知性派を売りにしていたタレントの割にはとんちんかんなんですが…私なんか手術に最適な季節まで考えたけど。

|

« ケーブルTVを引いてみる | トップページ | 125ccATの付帯免許化について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17212/65509498

この記事へのトラックバック一覧です: それは白内障のせいではないと思う:

« ケーブルTVを引いてみる | トップページ | 125ccATの付帯免許化について考える »