« 記者は気楽な商売か | トップページ | ダジャレじゃないよね »

天然記念物と国宝のはしご

…贅沢。

 って事で、特別天然記念物と国宝のはしごを敢行いたしました。前から行く気だった京都国立博物館で開催中の国宝展に合わせて京都の何かを見てこようと思っていたところ、京都市動物園でツシマヤマネコの赤ちゃんを公開するという事でこれに決定。国宝展は激混みって事で夕方遅めに行けば少しはマシなんじゃないかと考えて、ゆっくり目に京都に入り動物園を見てから博物館に…という事にしました。

[ツシマヤマネコの赤ちゃん]ツシマヤマネコの赤ちゃん…と言っても生後半年近く経ってるので赤ちゃん感は薄めか。遠目で見たらキジトラのイエネコに見えますが、耳が丸めだったりしてちょいとイエネコとは雰囲気が違います。

[クロヒョウ]こちらはクロヒョウ。天気が良かったおかげで「黒地に黒のヒョウ柄」なのがよく分かります(顔とかちゃんと写したショットもあるんだけどこのヒョウ柄を出したかったのね)。

[ブラジルバクの親子]赤ちゃんはツシマヤマネコだけじゃないぞって事でブラジルバクの親子。4か月弱なのでまだ親子の柄がはっきり違うのが分かります。

[シマウマの親子]こちらに至っては赤ちゃんがまだ1か月のシマウマの親子。親子で並ぶと小さいのが分かりますが、1頭でいると赤ちゃん感薄めに感じなくもないです。まだまだ華奢な感じが強いですが。

[ミーアキャットとキリン]こちらは親子ではなくミーアキャットとキリンのツーショット。ミーアキャットの展示スペースとキリンの展示スペースが隣接してるので待っているとこういうのも撮れます。ミーアキャットが乗っているのは量りで、タイミングを見計らうとミーアキャットの身長と体重が一発で分かる仕掛けになっています。

 ゑ、国宝展の画像はありません。ぎりぎりまで遅めに行ったつもりだったのですが入場に40分くらい待ったような…(並んだ時には60分待ちと出ていましたがそこまではかからなくて済んだ)。あ、ツシマヤマネコの赤ちゃんの公開は今日まででした、悪しからず。

|

« 記者は気楽な商売か | トップページ | ダジャレじゃないよね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17212/66032312

この記事へのトラックバック一覧です: 天然記念物と国宝のはしご:

« 記者は気楽な商売か | トップページ | ダジャレじゃないよね »