« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

珍しくドラマを見てみる

…それもフジ系。

 「シグナル」ってドラマを」見ています。私にしては珍しくドラマ、それもフジ系です。

 いや単に、CMで写ってた無線機にちょっと興味をひかれまして…。本編を見た限りでは、IC-3N(アイコム)を加工したもののようですね。同型のIC-2Nかも知れませんが、アンテナが細身の3N付属のフレキシブルホイップでやや太い2N付属のヘリカルホイップではないように見えます(本体の外見は基本的に同じ)。昨年同枠で放映していた「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の時にはアイコムが全面協力とか言って自社サイトでも紹介しエンドロールでも同社名が流れていたのに対し、今回そういう気配が一切ないのは、正面から見て右上に貼ってあったロゴプレートを剥がしてそこに赤LEDのパイロットランプを付け、正面ど真ん中にアナログメーターを組み込んでちょっと別物に加工しているせいでしょう。だいたい同機種は1980年発売(2N)なのでメーカーにも提供できるような代物は残ってないでしょうから、どこかの中古品を集めて加工したのでしょう。時代設定が1990年代後半のようなのでとりあえず辻褄は合っています。

 多分メーカーのロゴプレートを何とかしたくて付けた赤いパイロットランプなんですが、バッテリーパックのロゴプレート(右下隅)がそのままなのが丸見えなのは詰めが甘いかな…と思わなくもないです。アナログメーターの組み込みがきれいに行われている(ように見える)のはさすがTVの小道具さん、と思います。実際に無線機から音声を流したりする必要はないので、パイロットランプとメーターを光らせてメーターの針を何となく動かす回路と電池だけ入ればいいからきれいに加工できるかどうかだけの問題とは言え、あのくらい違和感がなければいいのかな…。どうせなら当時の定番革系のハードケースに入れると警察用無線機っぽさが増したかもしれませんが、それだと加工する意味ないもんね…。

 ドラマの話も、それなりに面白いような気はします。現実には時効成立前に起訴まで持って行かなきゃいけないので、前日逮捕では間に合わないらしいですけどね。(で、数日海外旅行していたために時効成立まで数日猶予があって逮捕されちゃうってオチの2時間ドラマを見た記憶が…と関係ない話。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

めもめも

…私的メモかよ。

 「昇鯉の戦士 ビアンキゴー」

 書きかけで風呂に行ったら妙に具体的?なコンセプトが降りてきた。

ビアンキゴー:広島の「秋 紅葉(あき もみじ:女)」と福山の「吉備 のばら(きび のばら:女)」の二人が生み出すスーパーヒーロー(男)。つづりは「VianciGo」。好戦的ではないが決して悪を許すこともない。赤基調のボディカラー。 

秋 紅葉:広島在住のカープ女子。マツダスタジアムに行くときは菊池選手のレプリカユニフォームを着ていく程度には熱心なやや緩めの応援度合(野球のルールの理解度は微妙)。基本のんびりというかおっとり系。

吉備 のばら:福山在住の熱血カープ女子。レプリカユニフォームはエルドレッド選手が多いが他にも多数持っている模様。観戦時のテンションは高いが口走る事はやけに冷静な一面も。

 某友人がつぶやいてたのでなんとなくひらめいたのをメモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフールじゃねぇ

…冗談ならいいのに。

 昨日も出勤だったのに今日も出勤で、しかも何時に帰れるか分からん有様です。昨日は偉い人がブチ切れてちょっと残業くらいになりましたが。

 そりゃまあ、整理されたものを受け取って配置する方は予定通りいくでしょうけど、整理して送って古いものを処分する方はそううまくいかないと相場が決まっている。しかも何故か整理するための棚やら箱をこの機会に規格統一する事なく古いものになると30年は使ってそうなものまで使いまわす(しかも埃を持ってくるなと正当だが無茶な要求のためリソースの消耗がさらに激しくなる)体たらく。

 しかも組織もシステムも一新!まあ何かしらのトラブルは起きるわね。(早速サーバの移行が不完全でゴタゴタ。そもそもの原因がサーバ移行の周知が不完全なのを私に言われても困る。)よりによって年度替わりのタイミングで全部一新!ってやると重大なトラブルに見舞われるというのを某銀行とかの過去の例から学んでないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »