« めもめも | トップページ

珍しくドラマを見てみる

…それもフジ系。

 「シグナル」ってドラマを」見ています。私にしては珍しくドラマ、それもフジ系です。

 いや単に、CMで写ってた無線機にちょっと興味をひかれまして…。本編を見た限りでは、IC-3N(アイコム)を加工したもののようですね。同型のIC-2Nかも知れませんが、アンテナが細身の3N付属のフレキシブルホイップでやや太い2N付属のヘリカルホイップではないように見えます(本体の外見は基本的に同じ)。昨年同枠で放映していた「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の時にはアイコムが全面協力とか言って自社サイトでも紹介しエンドロールでも同社名が流れていたのに対し、今回そういう気配が一切ないのは、正面から見て右上に貼ってあったロゴプレートを剥がしてそこに赤LEDのパイロットランプを付け、正面ど真ん中にアナログメーターを組み込んでちょっと別物に加工しているせいでしょう。だいたい同機種は1980年発売(2N)なのでメーカーにも提供できるような代物は残ってないでしょうから、どこかの中古品を集めて加工したのでしょう。時代設定が1990年代後半のようなのでとりあえず辻褄は合っています。

 多分メーカーのロゴプレートを何とかしたくて付けた赤いパイロットランプなんですが、バッテリーパックのロゴプレート(右下隅)がそのままなのが丸見えなのは詰めが甘いかな…と思わなくもないです。アナログメーターの組み込みがきれいに行われている(ように見える)のはさすがTVの小道具さん、と思います。実際に無線機から音声を流したりする必要はないので、パイロットランプとメーターを光らせてメーターの針を何となく動かす回路と電池だけ入ればいいからきれいに加工できるかどうかだけの問題とは言え、あのくらい違和感がなければいいのかな…。どうせなら当時の定番革系のハードケースに入れると警察用無線機っぽさが増したかもしれませんが、それだと加工する意味ないもんね…。

 ドラマの話も、それなりに面白いような気はします。現実には時効成立前に起訴まで持って行かなきゃいけないので、前日逮捕では間に合わないらしいですけどね。(で、数日海外旅行していたために時効成立まで数日猶予があって逮捕されちゃうってオチの2時間ドラマを見た記憶が…と関係ない話。)

|

« めもめも | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17212/66640385

この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくドラマを見てみる:

« めもめも | トップページ