« スポーツカー概論 | トップページ | 気づくのに1日かかる »

リコール対応を受けてみる

…「対応してみる」じゃないもんねぇ。

 

 うちの車がリコール対象になってしまったもので、早速改修対応を受けてきました。ブレーキブースターの交換になるか防錆処理のみで済むかは実際に見てみないと分からないって事で所要時間が3時間ほどになるか1時間半ほどで済むかが分からないという微妙に面倒な状況でしたが、結果的に防錆処理のみで済んだとの事です。いや、ずっとディーラーで待つ暇つぶしネタを用意していなかったので、近所のショッピングセンターをうろついて3時間コースの終わる頃に戻ったら既に出来ていた…出る時に声かけたんだから電話してくれれば(時間がかかる予定の時はだいたい電話してくれるんですけど)。

 

 恐らく、3年ほど前からたまに出ていて昨年ベルト類交換で止まった(あと初期伸びで再発したけど)ベルト鳴き音、リコールと同じ原因でベルトのかかっているプーリーが錆びるのが原因っていう話をネットで見ていたので、これも当分心配しなくて済むのではないかと秘かに期待しております。

 

 ちなみに、リコール発生の件は1か月ちょっと前にニュースで知り、案内DMは1週間ほど前来ましたが、作業予約は2週間前に行いました。現在うちの車は2か月に1回ペースでオイル交換してるもんですから、その予約を入れたら電話で「同時にすることもできますけどどうしますか」と。想定外の事がなければ当日中に終わるという事で一緒に行いましたが、土曜に予約していれば翌日まで預かりにしてもらう方が良かったかも知れないですねぇ…。

 

|

« スポーツカー概論 | トップページ | 気づくのに1日かかる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スポーツカー概論 | トップページ | 気づくのに1日かかる »