« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

IC-705を見てくる

…まー良さそうではあるが。

 8月末というか9月頭に行われたハムフェアで発表されていたIC-705の試作品?実働展示をやるというので、久々に日本橋まで行ってきました。JR難波駅から行ってみましたが新今宮から行くのとあまり変わらなかったような気もする…。

(1)送信出力は標準付属されるバッテリーパック(Li-ion,7.4V)で5W確実に出るとか。12Vでは10W出きらず、10W確実に出すには13.8V必要との事。ライバルと目されるFT-818(現行品)817(モデルチェンジ前)だと付属バッテリーで2.5W、13.8Vで6W(FT-818)5W(817)との事なので、同程度の電源を使うなら送信出力または送信時間でIC-705にアドバンテージがあると思われる。

(2)表示部が大きくて見やすい。ここが受信中の消費電力のネックになるのではないかとの見方もあるが、受信時の消費電力はまだ作り込み中で確定していない(ので発表できない)との事。個人的には昼間の屋外でちゃんと見えるのか(輝度を下げると特に)という視認性とのバランスをどう取るのか気になる。いや、Bluetooth/無線LAN/USBで表示をPCorスマホに任せて本体のバッテリーを温存するとか出来るといいかもしれない。

(3)メインダイヤルの回転トルクを変える機構がない(説明員の方も見てくれた)。FM等運用時のクリック付きダイヤルが便利な条件ではサブダイヤルを使えばいいが、その時メインダイヤルを動かしちゃうと周波数が意図しないステップで変わっちゃたりしないかはチェックできなかった。ダイヤルをちょっと触れてしまったりした時にいちいち反応しないように回転角10~20度くらいの範囲で動いても無視、それ以上動かすとしばらくは小さい回転角でも反応…とかあってもいいかも(どっかの特許に触れる?)。いや、ロック機能を掛けた際にその範囲をどの程度自由にできるかも気になりますが。

※説明員の方が禁断の技を?そんなにマニアに見えましたでしょうか。

(4)受信・スペクトラムスコープの性能は体感できず(だって接続されていたアンテナが鉄筋コンクリートの室内で)。GPS受信感度も分からなかったが、多分ID-31/51系と程度はあるだろうと期待。

(5)専用キャリングバッグ(リュック)に装着して使うとバッグが立った状態で使う事になるのでタッチパネルが使いにくいような気がした(感圧式なので動いちゃうように見えたぞ)。他の荷物を入れない(出した)状態だと重心がかなり上がっているように見える。あと、無線機本体の防水性能が不明な上キャリングバッグの防水性も不明なので、移動先で雨降ってきたらどうなるのか…。本体をビニール袋に入れろってのは無しにしていただきたい。バッグのレインカバーも大雨限定(小雨なら耐えて欲しい)。

(6)既存の同社製アンテナチューナーは動作保証外(断言)。ただしその理由は「本体から供給される電源電圧がバッテリーパックの電圧で、それに対応するチューナーがないから」なので、チューナーの電源電圧(12~13.8V)さえ何とかすれば何とかなるっぽい。制御シーケンスをわざわざ新たに用意するとは思えないし…。純正対応のチューナーは本体と同時には無理だが同年中には出したいとの事。

 底面に三脚用ネジ穴の他、謎のビス穴4つ…プレート状のオプションでも考えている?

 あ、セミナーのパワーポイント資料、「RTTYでコード」になってましたが正しくは「RTTYデコード」でしょうね。誰がチェックしてるんだろう。

 

| | コメント (0)

ひどいフィッシングメール

…こんなんでも引っかかる奴は?

 

from:amazon_alert@0912.co.jp

title:アカウントがユーザー利用規約に違反しています。

ヤフーカード入会&利用で最大10,000ポイント進呈 - Yahoo! JAPAN

zzzzzzzzzzzさん★年会費永年無料★TポイントがたまるTカード一体型クレジットカード

のご案内です。

Amazon.co.jp *安全信息邮件*
情報の確認と更新


Amazonをご利用いただきありがとうございますが、アカウントがAmazonユーザー利用規約

に準拠せず、商業目的で複数の悪意のある注文を生成しようとしたため、注文はキャンセ

ルされました。

 

 …お前AmazonなのかYahooなのかはっきりしろよ。

 

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »